サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

このブログについて

2015年9月頃にゲーム開始

内容は主にカイロスダンジョンの攻略と筆者のゲーム論です。

汎用性の高いモンスターは効率的だけど面白くないので、水イフ(デオマルス封印してプレイしています。

 

このブログの立ち位置

あくまで、マイナーなモンスターを使いこなすことは目的ではありません。

このモンスターは弱いだとか、このモンスターはこうやって使う、といったような既存の価値観に対して

もう一度自分のものさしで検証しなおします。

結果的に効率が悪くなったり無駄に終わったりすることばかりですが、そういった失敗を大切にこのゲームをプレイしていきたいです。

 

サブブログ

ゲーム以外の話題はこちらで書いています。

僕が考えたことをひたすら書いていくブログです。

ぜひ応援よろしくお願いいたします。

僕の思考場

 

普段いるチャンネル

3579チャンネルにいます。

質問等はツイッターやゲーム内のチャットからどうぞ。

アドレス gyomu_iruzime@yahoo.co.jp  

Twitter @P8wSjEw0LnzXFge 

占領戦を前にして

はじめに

今回は「占領戦に対する個人的な解釈」と「ギルドの選び方」について。

 

ワンパターンはつまらない

アリーナもギルバトも何種類かの攻め方しかなくて、同じことの繰り返しなんじゃないのかなという印象があってあまりやる気にならない。

f:id:kiyoshii123:20171119212813j:plain

占領戦は先に5つの防衛を破壊したギルドが占拠できるので、ギルバトのように時間をかけて確実に倒すパーティーが必ずしも有効ではなくなる。

多少事故るリスクを抱えてでも速く攻めるべき場面か増えてくるだろう。

なにより一度攻めに使ったモンスターは使えなくなるのでいろんなパターンが必要になり飽きにくくなる。

 

懸念事項

パッチノートを読む限り、各自の判断力とギルドの連携が大事になってくるだろう。

期待している反面、複雑すぎないかという気持ちもある。

人は選択肢が多すぎると考えるのをやめ、接触回数の多いもの・権威のあるもの・印象が良いものなど表面的なところだけで判断しようとする。

急に複雑にしすぎるとかえって思考停止してしまうのではないかなという懸念がある。

戦略が開発されていくとか時間が解決してくれる部分もあるので文句ばっかりいっても仕方ないといえばそうなのだが、あまりに唐突で困惑してしまう。

 

報酬が超豪華

これはやらないともったいないなってぐらい。

f:id:kiyoshii123:20171119215606j:plain

クリは周回やショップマラソン以外に使わない人は、タワー報酬とショップの不思議や光闇の欠片くらいしかモンスターを獲得できるチャンスがなかった。(施設MAXの人は別)

なので占領戦の報酬でモンスターを入手できる確率が上がり、マンネリ解消になるかもしれない。

 

ギルドの選び方

僕はギルバトはクソゲーだと思っているから単騎防衛ギルドにいて、今までずっと単騎防衛以外のギルドに行ったことがない。

今のギルドも十分良いギルドなんだけど、今回の占領戦でもっと自分の実力に合ったところにいっても良いのかなという気持ちが出てきた。

選ぶときは実力とか時間帯はもちろん大切なことだと思うけど、なにより人が大事なのかなと思う。

占領戦ではさらに密にやりとりをする必要が出てくるはずだ。

そして上位ギルドで白チャやTwitterでの悪口問題があったけど、特定の人物をけなすような人達がいるギルドにはどんなに強くて勉強になるとしても行きたくない。

このまま今のギルドでやっていくかもしれないけど、もし移動するなら何より「信頼できる人達」がいるギルドが良いなあなんて思う。

攻略情報ブログをリニューアルしました!

はじめに

攻略情報ブログについてアドバイスをして頂いた方々本当にありがとうございます。

反省点を踏まえてブログを作り変えました。

コンセプトも

「攻略情報を発信する場」から「攻略情報を語り合う場」に変更しました。

 

情報発信者のメリット

僕が添削をして内容の不備を指摘するという方法を予定していましたが、チェックが厳しそうな僕に添削されるとショックだから内容の不備を多人数で議論できた方が良いのではという素晴らしい案を頂きました。

その案をさらに拡大させて、内容の不備だけでなく「もっとこうしたらどうだろう」だとか「これを付け加えたらどうだろうか」と語り合える場にします。

そうすると様々な角度から意見がもらえるので、情報を発信した人・議論に参加した人・閲覧した人の攻略が深まりみんなに大きなメリットがあるのではないかと思ったからです。

 

僕自身も攻略情報を発信します

管理するだけにしようかと思っていましたが、僕自身攻略情報を随時投稿して閲覧してくれた方に有益な情報を提供します。

もし僕の攻略内容に議論したい内容があればぜひよろしくお願いします。

議論をすることで僕自身攻略が深まったら新ブログのモチベーションも上がります。

 

gooブログは使いづらい

ブログは結局はてなブログにしました。

自由度が低く不便でした。

はてなブログは空行が使えないと言ったんですが、今試したら出来ました。

よくわかりませんが仮にコメント欄で空行が使えなくても、僕が記事を編集する際に入れれば良いので気にしないことにします。

 

今後の活動

まずはブログを読んでいる人、Twitterをフォローしてくれている人、検索で新ブログに辿りついた人

の僕に関係のある人だけで進めていく予定です。

「このサイトは十分機能する」「自信を持って人様におすすめできる」と感じるようになったらTwitterでの拡散希望や白チャでの宣伝をしても良いのかなと考えています。

 

新ブログ

http://kiyoshii123.hatenadiary.com/

現在は巨人・異界風・異界光・試練のタワーに攻略情報が載っています。

新たな試み(準備段階)

はじめに

前回の記事を読んだブロガーのRoutさんから「専用chが機能するためにルールが必要なら、最初からルールが必要ない他の方法を模索すべき。わざわざサマナの不便なチャットに固執する必要なんてないでしょ?」というド正論を頂きました。

 

他の方法として、「ブログにいろんな方から攻略情報をコメントしてもらい、それをまとめて記事にする」という案を思いつきました。

今回はどうしてその方法に至ったのか、またその方法の詳細について話します。

 

専用チャンネルを応援しようと思った理由

決して「初心者が面白さに気づく前にやめてしまうのを防ごう」と思ったからではありません。

それならもっと初心者に優しい記事を書けよって話です(笑)

僕は一部の有名なプレイヤーの攻略情報だけが広まるよりも「いろんな立場の人が攻略情報を発信し、受け手はそれが自分に適しているか各自検討する」方が望ましいと思っています。

 

これは単にゲームの中だけの話ではありません。

有名人や権力者等の意見ばかりが重視され、立場は弱いけど深く考えている人の意見が軽視されていると思います。

もちろん誰が言ったのかというのも大切なことではありますが、中身について考えるのが面倒くさいから権威のある人の話を聞くというのであれば問題です。

少々脱線しましたが、有名でない方も攻略情報を発信しやすくなるので専用チャンネルを紹介・応援させて頂きました。

 

情報発信の敷居

ゲーム内のチャットに比べると

・動画投稿

・生放送配信

・ブログ

はハードルが高いから一部の人しか発信できません。

Twitterは文字数制限的に攻略情報には向かないでしょう。

 

そこで他人のブログにコメントする程度ならやりやすいんじゃないかと考えました。

 

流れ

僕が新しくブログを開設し、「攻略情報BOX」のようなタイトルの記事にみなさんが攻略情報をコメントします。

それを「巨人のダンジョン」や「ギルバト攻め」や「アリーナ防衛」のように各コンテンツ毎にまとめます。

コメントに不足している情報があれば質問はしますが、基本的に僕がやるのは載せて良いかどうかの判断だけであり余計な手は加えないようにします。

 

テンプレ

プレイヤー名

プレイ期間

課金額

普段のアリーナランク

タワー

ステータスに関わる施設

攻略場所

攻略状況

攻略内容

その攻略法の利点

他の選択肢との比較

 

プレイヤー名 〇きよっしー

プレイ期間 2年と2カ月

課金額 普通の課金(微課金より多く重課金より少ない)

普段のアリーナランク 金2

タワー 毎月両方制覇

ステータスに関わる施設 火Lv5 闇Lv8 他MAX 

攻略場所 異界ダンジョン光

攻略状況 事故なし常にSSSで平均400万超え

攻略内容 前衛でヴァルスを使う。

パーティー編成は

前 ヴァルス カリン

後 カール ステラ シュマール クロー

その攻略法の利点 パッシブにより前衛でも落ちにくい。スキル1は速度比例なので火力を確保しやすく、スキル2は攻撃と防御デバフ付与で再使用時間も2ターンと短い。

他の選択肢との比較 落ちにくい防御デバフ持ちのアタッカーなので比較対象は火と水のイフリート。ヴァルスは闇と攻撃時有利属性なので火力が確保しやすく、スキル2の再使用時間が短く防御デバフ付与が安定しやすい。

 

どのブログにするか

正直どのブログのコメント欄が適しているのかよくわかりません。

とりあえずはてなブログは空行を使えませんので良くないと思います。

できれば画像を張り付けられれば良いのですが元々それができるブログはなくてプラグインを使うとできるんだとか…ちょっと調べただけですが

おすすめのブログがあったら教えてください。

 

 

おわりに

そのテンプレは情報量が多すぎるからこれは減らした方が良いなど教えてもらえると助かります。

賛成派でも反対派でも遠慮なく意見を聞かせてください。

効果的な質問やアドバイスの仕方

はじめに

Twitterで初心者がサマナーズウォーの面白さに気付く前に辞めてしまうのを防ごうと、白チャの66chを使って「初心者が質問をする場」を作ろうとする動きがある。

とても素晴らしいことだと思うし、ちゃんと機能して欲しいのでこの件について話してみる。

 

良くない質問

×質問する前に「質問いいですか?」

チャットが流れてしまうし、いいですよって答える手間をかけさせてしまうため絶対にやめよう。はっきり言って無駄な発言。

 

×「次に何を育てたら良いですか?」

これは育成状況だけじゃなくて手持ちのルーンやプレイ時間、その人がやりたいことなどたくさんの情報がないとちゃんとした答えは返ってこない。これを相談するのは親しいギルメンにした方が参考になる可能性が高い。

 

△「自分の手持ちで組める強い防衛教えて」

ゲームが不得意な人はテンプレを教えてもらって試してみよう。

でも、得意な人は出来るだけ自分で考えた方が良い。

 

良い質問

〇「巨人が○○(パーティー編成)で5分なんですが、3分くらいで周回するためにおすすめのモンスターはいますか?」

★どのコンテンツで何を目標にしているのか明確に!

 

〇「レイド4階を○○で周回していると回復役がスタンして事故が多いです。抵抗を意識して組むと耐久が低くなってしまいます。どう改善したら良いでしょう。」

★自分なりに失敗の原因を探してみよう

 

〇「○○の防衛だとどんな攻めに弱いですか?」

★弱点を教えてもらい、それを参考にしつつ自分で考えて試そう

 

上手なアドバイスをするために

・庭を見てモンスターやルーンをしっかり確認する

・効率ばかり重視しないで相手のペースを考慮する

・相手が基礎的なことを理解できていない可能性があるので理解できてなさそうなら確認する

・「××は必要ない とか やらない方がいい」よりも「自分は××をやったけどこういう理由で失敗でした」と自分の失敗談を話した方が理解されやすい

・質問外の”相手が言語化できていないニーズ”を探る

 

最後のはできたら理想だけど中々上手くいかない。

出来なくても全然良いけど意識しておいた方が良いかなって程度。

 

おわりに

基本的に最初からやり直すことはほとんどないので、あのときああすれば良かったなあなんて思うことがしょっちゅうある。

その反省点を自分よりもプレイ歴の浅い人に教えてあげるというのは大きな意義がある思うので

初心者もそうでない方もぜひ66chに行ってみてください!!

サマナーズウォーの未来について

はじめに

前回の記事のおかげで論理的思考に長けている方と個人的にやり取りができ、「もう少し知能レベルを下げて説明してください><」なんて煽られながらも自分の考えの甘いところを説明して頂きました。6時間以上やり取りしてやっとお互いの認識が分かったということからもかなり大きなテーマだと思います。

またコメントでも熱意のあるご指摘を頂き、僕の意識も変わりました。

その中で、「サマナーズウォーの未来」について考えたことをお話しします。

 

 

マクロ問題を解決する方法

マクロ周回をしている人としていない人の不公平さをなくしていくにはどうすれば良いのでしょうか。

この5つが考えられると思います。

 

①全員が規約を遵守する

②全員が規約を破る または 破っている人を容認する

③運営が似たような機能を追加する

④やっちゃいけない雰囲気にする

⑤やり方を公開した上でやっても良い雰囲気にする

 

①と②について

理想ですがきわめて非現実的です。

今のユーザーを全員納得させるだけでは不十分で、これからの新規参入者も含めたすべてのサマナーズウォーのプレイヤーを納得させなければなりません。

そんなことができるなら、世界から戦争や差別がなくなっているはずです。

 

③について

今までの運営を見る限り、あまり期待しない方が良いでしょう。

残念ながらプレイヤーにできることはほとんどありません。

もし実現する場合、どんな風にして欲しいかについては後述します。

 

④について

①の妥協案です。

僕はこの立場になります。

運営が取り締まらない以上、僕らのモラルを変えていこうという発想です。

 

⑤について

②の妥協案です。

できない環境の人や自分で調べない人もいるのでその人たちはさらに不利になってしまいますが、現状よりも不公平さを減らすことができます。

規約が効力を持たないならそんなものは捨てて、プレイヤー間での暗黙のルールを重視しようという発想です。

 

 

マクロの問題点

③について説明する前に、なぜ僕がマクロを使わないのかお話しします。

これはあくまで僕の中での話であって万人に共通するものだと主張するつもりはありません。

 

マクロ周回するとエネが足りなくなるから、よっぽど重課金をしない限り影響はないという意見があります。

ですが時間が余るということは、例えば巨人を1分で周回するのと3分で周回するのが同じ価値になってしまうということを意味します。

回復を抜いて攻略することも無駄になるので、ダンジョン攻略の楽しさ損なわれる危険性があります。

厳密に言えばそれでもあえて1分で周回することを目指す自由があると反論される余地がありますが、やはり本気度が変わってくるでしょうし自由があるから問題ないと結論付けるのは短絡的だと言えるでしょう。

 

③に必要な制約

以上のことから、ダンジョン攻略の楽しさを損なわない範囲で似たような機能を付けて欲しいと思います。

具体的には「エネ回復はできない」ようにするとか「エネ回復はできるが1時間経ったら終了する」というような制約が必要です。

そうなれば寝ている間に周回することは出来ませんし、圧倒的な効率の変化はないと思うので周回速度を上げることの価値は十分残っています。

周回の負担を軽減しつつダンジョン攻略も楽しめる理想的な機能だと思います。

 

ユーザーにできること

④か⑤のどちらを選択するしかないわけですが、どちらの選択肢が優れているかは実はそんなに重要なことではありません。

自分がどちらを支持するのかしっかり考え発信していくことが、僕らにできる精一杯のことであり最も重要なことだと思います。

表現を変えれば、「サマナーズウォーをこんな雰囲気にしたい」というものに向かっていくということです。

それをやった上でのことなら、結果がどうであれ納得することが出来るのではないでしょうか。

自分ができることを放棄したくせに、「運営が悪い」だとか「規約違反をする人が悪い」と言ってしまうのは愚痴でしかありません。

誰かのせいにして誤魔化しているだけです。

 

自分たちが楽しむサマナーズウォーがもっと良い雰囲気になるように、それぞれの考えを発言して行きましょう!

 

マクロは自己責任なのか

はじめに

平成の孔明さんの動画のコメントを見ても他の人の主張を聞いても、不正周回してリスクを受けるのは自分だから自己責任だろって考えている方がいるようです。

その件について問題提起をしたいと思います。

また、今回は攻略情報が一切ないので普通に丁寧語で話します。

 

自己責任の使い方

宿題をやってこなかったというのは自分が困るだけでなので、宿題をやるかやらないかは自己責任です。

夜中までゲームをして睡眠不足になってもそれは自己責任です。

これらは自分の行為によって不利益を被るのは自分だけ、つまり自分だけが被害者なので自分で責任を取ることができます。

 

ではポイ捨ては自己責任でしょうか。

中にはポイ捨てされても構わないと考える人もいるかもしれませんが、周りに迷惑をかけているので自己責任とは言いません。

罰を受けるリスクを覚悟でやったとしても、迷惑がかかっている人がいる以上自己責任で済ませるのは間違いなのです。

 

マクロは自己責任派の主張

パッケージの不正購入と違い、明らかに大きな影響を与えるわけではない。

つまりこの方達は「自分が困るわけではない」または「自分の想定では大した影響がない」と考えているから自己責任でやってくれというわけです。

 

 

それでは先ほどのポイ捨てに当てはめると、ポイ捨てをされても「自分は迷惑ではない」または「さほど大きな問題ではない」と考えているわけです。

もちろんそう考えるのは自由ですし、なんら問題はありません。

 

論点は、迷惑だと感じる人がいるのかということになります。

 

迷惑だと感じる人

当然ですがマクロ周回をしている人がいると分からなければ迷惑だと感じることもないでしょう。

ですが今回、平成の孔明さんがやらかしてくれました。

 

自分はマクロ周回しているし運営も取り締まらないぜ。

やり方を発信したから、やりたい人もやりたくない人もいるだろうけどそこは任せるわ!

という趣旨の動画を投稿されていました。

 

ファンキーな方もいるもんだなあと思いましたが、不正周回をしている人がいると分かった以上

正当にプレイしている人の中で「こんなに一生懸命周回するのが馬鹿らしくなった」とか「そんな人と同じ土俵で戦いたくない」と感じる人が出てくることは明らかです。

 

どれくらいの人がそう感じるかはわかりませんが、そう感じる人がいる以上は自己責任という言葉は使うべきではないというのが僕の主張になります。

 

正しい表現

「運営は規約違反だと認めていてBANされるリスクがあるし、他の人に迷惑をかける行為である。

しかし、現状は運営が取り締まらないためできてしまう。」

 

僕がなぜブチ切れているか

ワールドアリーナチャンピョンシップ以降、「サマナーってやっぱり面白い」だとか「まだまだオワコンじゃない」って雰囲気が広がっていたと思います。

せっかくいい雰囲気だったのに…

 

また、不正周回を容認してしまうとだんだんプレイヤーの意識が低くなっていって不正購入も問題ないって感じる人が出てくるかもしれません。

最初はほんの小さな綻びだったのかもしれませんが、気付けば不正行為が蔓延しているなんてことになりかねません。

 

サマナーが好きだしこれからも楽しくプレイしていきたいと思うので、他のプレイヤーに悪影響を及ぼしかねない不正周回やそれを自己責任だと言うことは問題だなと思うわけです。

 

 ※コメントで自己責任論に対する考えを分かりやすく説明できる表現を教えて頂いたので紹介します。

「自己責任という言葉で語られることの多くのことは、自己の責任のもと解消できることの方が極めて少なく、他人に影響や不利益を与えていることを揉み消すためのマジックワードである」