読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

このブログについて

はじめに

2015年9月頃にゲーム開始

内容は主にカイロスダンジョンの攻略と筆者のゲーム論です。

汎用性の高いモンスターは効率的だけど面白くないので、水イフ(デオマルス)とベラデオン封印してプレイしています。

 

このブログの立ち位置

あくまで、マイナーなモンスターを使いこなすことは目的ではありません。

このモンスターは弱いだとか、このモンスターはこうやって使う、といったような既存の価値観に対して

もう一度自分のものさしで検証しなおします。

結果的に効率が悪くなったり無駄に終わったりすることばかりですが、そういった失敗を大切にこのゲームをプレイしていきたいです。

 

普段いるチャンネル

最近は337にいることが多いです。

質問等はメールかツイッターからどうぞ。

アドレス gyomu_iruzime@yahoo.co.jp  

Twitter @P8wSjEw0LnzXFge 

クラフト専用ルーン作るか迷っている方へ②

小ネタ

はじめに

前前回の記事で「で、xとは何時間なんです?」とコメントを頂いた。

恐らく、「君の理屈は分かった。でも、具体的な時間が分からないからイメージが湧かないしクラフト専用ルーンを使うべきか判断しにくい。」ということだと思う。

そのコメントに対して500時間くらいと答えたのだが、もう一度ちゃんと考え直して何時間くらいが妥当か検討したのでその過程を説明する。

今回はルーンパックや錬成石の課金はしないという前提で話す。

 

考慮した点

カイロスのルーンと違いピンポイントで厳選できる

・周回時間がカイロスと異界では2倍以上違う

・クラフト専用ルーンはルーン1つに8周くらい必要

カイロスで落ちるルーンとクラフトで作ったルーンではクラフトの方が良いルーンができやすい

・セット効果はカイロスで闘志×3を使うと7×3×5=105% 猛攻×1.5は35×1.5=42.5%で倍以上の差がある

 

仮定

厳選する上でSSSは必須だが、SSSでクリアするには難易度が高くかなり良いルーンを集めていることが前提となる。

つまりすでにカイロスでたくさん周回している状態から追いつこうと思ったらかなり周回が必要。

 

今までカイロスの周回にかけた時間がどれくらいなのか人によってかなり違うし、そもそも計ってないのでアバウトだけど

SSSで周回できる人なら1000時間くらい周回しているんじゃないかと思う。

仮に内訳を巨人4割・ドラゴン3割・死3割としたら巨人のルーンに400時間、死ダンのルーンに300時間かけていることになる。

その中で猛攻にかけているのは80時間、激怒にかけているのは60時間となる。

 

闘志ルーンを作るとしたら1周2分以上かかるのに8週もしないといけない。

クラフトした方が良いルーンが出やすいからとはいえ、ルーン1つに10倍以上時間がかかってしまう。

 

結論

セット効果抜きにして単純にルーンの質が追いつくのは1000時間以上はかかる。

周3個の錬成石によって偶数番の厳選が楽になることを考慮すると800時間くらい。

セット効果の差を考慮してやっぱり500時間くらいかなと思う。

 

おまけ

ドラゴンダンジョンの記事を書いた時は、ドラゴンで暴走反撃を集めてそのルーンで死ダン攻略して激怒を厳選する予定だった。

しかし、錬成石の登場により中の上や上の下くらいのルーンが量産しやすくなった。

つまり今までのクラフト専用ルーンの課題であったカイロスルーンとの質の差を解消しやすくなったということ。

だから錬成石が出る前からクラフト専用ルーンに使うと良いと言ったり、このタイミングでクラフト専用ルーンを解説したりしているわけだ。

 

現実的にはみんなはクラフト専用ルーンに全力を注がないと思うので、レイドで割とどのルーンでも良いモンスターに根性を付けたり、ヴァネッサーやレオやコナミヤに闘志を付けるために錬成することになる。

僕の場合は対人は捨てているので暴走や意志はまったく必要がないから、闘志だけ厳選しまくってオール闘志で巨人やドラゴンを攻略しようと思う。

錬成石のための異界ダンジョン攻略もどき

異界ダンジョン

はじめに

クラフト専用ルーンは長期間周回を続けない限りカイロスのルーンに大きく劣ってしまう。

だから必然的にSSS取ることが前提になってしまう。

 

しかし、週3回の錬成石の素材集めであれば+AやSでも十分だ。

今回はSを取るのに必要なことを話す。

 

僕自身は火・水・光は最高SSSだがSSになることもある。

正直風はやったことなかったし、難しくて悩んでいる最中。

 

全ての属性に共通していること

必須

・防御デバフ付けられるモンスター2~3体

グロッギー時のダメ稼ぎのため

・攻撃バフ

ダメ稼ぎ兼通常時攻撃を受ける回数を減らすため

・アタッカー2体

攻撃バフと同じ

 

欲しい

・回復

よっぽどルーンが良くないと必須

・烙印

ダメ稼ぎ

 

持ってたら使うべき

ペルナ ステラ シャオウィン

 

f:id:kiyoshii123:20170325142529p:plain

☆2つのスキル全体攻撃×2 or 2つのスキル全体攻撃×1 1つだけ全体攻撃×2

僕はポセイドン(攻撃リーダー)とアリシアがいるのでかなり組みやすい。

他にも水ホムンクルス・ザイロス・タオール・ラピスを持っていれば使うべき。

 

水に統一して全体攻撃持ちのソハをリーダーにするのも面白い。

火は爆晶を一発で倒せる全体攻撃役さえ用意できれば難易度は高くない。

 

f:id:kiyoshii123:20170325144219p:plain

☆バナード

前衛には(ラマハン育てている人はごく少数だと思うので)コッパーが良いだろう。

もし吸血ルーンを持っているならアタッカーに付けて前衛におけばコッパーも必要ない。

アタッカーは風イフもおすすめ。

 

このダンジョンはクリアしやすい。

オロチリーダーの風パでもクリアできる。

 

f:id:kiyoshii123:20170325145308p:plain

☆シールド(アカシス、エマ、ブランディア等)

ルーンが良ければシールドなくても倒しきれるみたい。

このダンジョンは難しくて風ホム入れてやっとクリアできた。

スキル餌足りないけど火姫を育てるべきかもしれない。

 

おわりに

ドラゴンにルーンを寄せてしまったので全然試せずあまり参考にならなかったと思う。

風を攻略して欲しいとの意見も頂いたので、風だけもう一度ちゃんと攻略して記事にしたい。

次回のルーン解除では

①火と光SSS安定

②ルシェン・ガレオン・ガチャ限純5縛りの巨人攻略

➂風S~SS安定

を目指す。

ドラゴンやレイドは完全に無視で余ったルーンはタワーとワールドボスに回す。

 

クラフト専用ルーン作るか迷っている方へ

その他

はじめに

クラフト専用ルーンは集めにくい代わりに、従来のルーンでは考えられない性能を持っている。特に異界レイド・異界ダンジョン・カイロスダンジョンでは壊れ性能と言えるだろう。

しかし、クラフト専用ルーンに手を付けていない人も多い。

今回の記事でクラフト専用ルーンの性質を伝えられたらと思う。

 

あなたはどう思う?

例えば

「クラフト専用ルーンはカイロスのルーンに比べエネ効率も時間効率も悪いから、ルーンの質を高めやすいカイロスだけを周回するべき」

という主張があるとする。

この主張は正しいのだろうか。

 

カイロスのルーンとクラフト専用ルーンの関係

その主張に対し反論をするため図を描いた。

表計算ソフトがないので手書き(字が汚い)で申し訳ない。

横軸を周回時間、縦軸をルーンの質として2つのルーンの関係を表した。

ちょっと違うけど、書きながら応力‐ひずみ線図を思い出した。機械科出身者なら分かるはず 

f:id:kiyoshii123:20170323210940j:plain

P点P'点まではやればやるほど成果が出る段階で周回時間に比例してルーンの質は上がる。それ以降は二次関数的にルーンの質が上がりにくくなる。

 

クラフト専用ルーンがカイロスのルーンを超えることは絶対にないが、周回時間を増やせば増やすほど両者の差が小さくなる。

周回時間がxを超えた状態には

質の差<セット効果の差

となる。

 

ルーンのセット効果はパーティー内のモンスター数に比例して強くなるから、レイドや異界ダンジョンでは周回時間が短くてもルーンの質の差を超えやすい。(それでもかなりの周回が必要)

 

先ほどの主張に対する反論は「正しいのは周回時間がx以内の時だけだよね」となる。

初級者に説明するときに用いられることが多く基本は正しいのでそこまで問題ではないが、一応丁寧に説明しておいた。

 

しかし、暴走や意志がめちゃくちゃ強い対人戦などは当てはまらないからクラフト専用ルーンを使う人は少ないのが現実。

 

まとめ

対人メインならクラフト専用ルーンには手を出さない。

カイロスや異界をメインにしたい人はクラフト専用ルーンはおすすめ。

しかし、周回時間xまで周回しないとカイロスのルーンの方が優秀なので異界ダンジョンでSSS安定してから手を出すべき。

今後のプレイ方針と掲載予定の記事について

その他

はじめに

今まで以上に戦略性が問われる錬成というシステムが登場し、課金アイテムである錬成石パッケージが議論の対象となっている。

「超越やルーンパッケージをはるかに超える課金優遇」により今後のサマナーズウォーに対する不安を抱く人が多い印象だ、

 

今後も毎月錬成石パッケージが購入可能なら対人なんかやってられるかというのが正直な感想であり

錬成石パッケージ購入を強制されているような気がして納得がいかないので

今後は一切このゲームに課金をしない

 

今回のアプデはランク帯や課金額、プレイ可能な時間により色々な受け止め方があると思うが

そこを議論しても(少なくとも僕にとっては)時間の無駄なのであくまで本ブログの考えとして理解して頂きたい。

 

引退することが正解なの?

対人戦で大きなハンデがあるからとこのゲーム自体を辞めてしまうのはもったい気がする。

それは今まで費やしたプレイ時間や課金額を指しているのではなく、ここまでカイロスを攻略して来たのに

他のモンスターを使ったりルーンを工夫したりまだまだ楽しめていないことがたくさんあるということだ。

 

また今回のアプデをネガティブに受け止めるだけでなく、錬成石週3個という制限の中でいかに効率良くルーンの質を上げるかという楽しみ方もできる。

 

今後の予定①

SSSを安定して取るには準備が必要で、その間に錬成石を逃してしまっては意味がない。

よってクラフト専用ルーンを作るのではなく、あくまで錬成石を作ることを目的とする。

 

異界のスコアと錬成石の素材を集めやすさ関係は

 SSS・SS  かなり楽       

S・A+ ストレスなし

A・A- 若干集めにくい

+B以下 エネ効率悪すぎ

こんな感じだと思うので、SやA+を取るための攻略法を研究する。

 

ただ、風ダンジョンはまだ攻略できていないしルーン解除が来ないと無理そう。

ルーン解除が来て攻略法がまとまったら3属性まとめて記事にする予定。

 

今後の予定②

巨人をルシェン・ガレオン・調合やイフを除く純5縛りで

平均1分以内かつ事故率3%以内を目指す。

出来れば次回のルーン解除で達成したい。

対人が時間をかけるゲームからお金をかけるゲームに

 

f:id:kiyoshii123:20170317201817p:plain

錬成石自体はすごくよく週3個までというのも納得だ。

しかし問題はルーン錬成パッケージで、課金者は50個も手に入る。

無課金 微課金者 → 良い感じにインフレ化

重課金者 → もはや別のゲーム

という感じになると思う。

 

最近アリーナ防衛面白そうだなあと思いつつプレイ時間の壁があり手を出しにくいところが欠点だった。

ここまで課金者優遇してしまうと「対人戦は終わった」としか言いようがない。

もはや対人戦をやることになんの意味もないだろう。

やはり僕にはカイロスしかない。

 

これだけだと愚痴でしかないので、錬成石を使うコツを紹介する。

①神ルーンではなく使えるレベルのルーンにするつもりで

②必ず偶数番に使う

③できればクラフト専用ルーン、なければ自分が貴重だと思うルーンに使う

以上。

ルーン転生について

小ネタ

はじめに

ついにルーンに新要素が追加される。

詳細は 

「NOTICE」→「パッチノート」→「ワールドアリーナの正式サービスに関しまして」

で確認できる。

想像ながらルーン転生について考えてみる。(展生や展性だと意味が違うのでおそらくこちらのてんせい)

 

ルーン転生のポイント

☆サブオプがランダムで変わる

☆+12以上のルーンのみ

☆すでに錬磨石・ジェムを使用していても転生後は無駄になる

ルーン強化によって増加したボーナス数値も含まれて適用される

☆転生結果が気に入らなければ転生前のままにすることもできる

 

サブオプの変わり方

「ルーン強化によって増加したボーナス数値も含まれて適用される」ということは

強化回数と上昇値が含まれる考えるのが普通だろう。

 

攻撃23%(2回)      体力23%(2回)

防御14%(1回)   ⇒  攻撃14%(1回)

速度9(1回)         クリ率9%(1回)

的中4%           抵抗4%

 

ここで問題なのは2パターンある

①上昇幅が違う

例 体力5~8% と 的中4~8%

②実数と%

例 攻撃11 と 防御5%

 

おそらくこの辺もちゃんと換算してくれるんだと思う。

 

活用法

みんながすぐに思いつくのが

同じサブオプが3回以上強化された迅速ルーンで速度3ハネ狙い

だと思うけど

 

闘志等のクラフト専用ルーンに使うのもかなり有効だと思う。

クラフト専用ルーンは通常ルーンに比べてエネ効率がかなり悪いので

一番恩恵を受けることになるはず。

 

おわりに

もちろんこれは強化回数と上昇値を含んで転生されるという前提なので、そもそもそこが違う可能性が十分にある。

また、転生素材が集めにくければ転生するよりクラフトした方が効率が良いなんてことにもなり得る。

 

こうやって考えていることが無駄になるかもしれないのは事実だけど、アプデまでに計画を立てて準備をするのは楽しい。

 

アリーナ防衛で高揚ルーンを使いたい、レイドで根性ルーンを使いたい、カイロスで闘志を使いたい…

だけど異界のダンジョンSSS安定しないから手を出せない

 

こんな風に思っていた人は、ルーン転生で使えるようになるかもしれない。