サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

このブログについて

2015年9月頃にゲーム開始

内容は主にカイロスダンジョンの攻略と筆者のゲーム論です。

汎用性の高いモンスターは効率的だけど面白くないので、水イフ(デオマルス封印してプレイしています。

 

このブログの立ち位置

あくまで、マイナーなモンスターを使いこなすことは目的ではありません。

このモンスターは弱いだとか、このモンスターはこうやって使う、といったような既存の価値観に対して

もう一度自分のものさしで検証しなおします。

結果的に効率が悪くなったり無駄に終わったりすることばかりですが、そういった失敗を大切にこのゲームをプレイしていきたいです。

 

普段いるチャンネル

最近は810にいることが多いです。

質問等はメールかツイッターからどうぞ。

アドレス gyomu_iruzime@yahoo.co.jp  

Twitter @P8wSjEw0LnzXFge 

ルーン厳選について

はじめに

読者からルーン厳選の基準についてリクエストして頂いた。

サマナーズウォーはダンジョンを周回してルーンを集めるゲームだし、パーティー編成以上にプレイヤースキルが問われるといっても過言ではない。

厳選の仕方を間違えればいつまでたってもルーンが集まらないなんてこともある。

 

今まで避けてきた理由

僕自身がまだまだ理解出来ていないし、奥深さや楽しさを伝えることは非常に難しいと感じている。

ルーン厳選について解説している動画(あくまで方法論でしかない)はいくつかあり、それを口実にしていた。

 

このブログは"ゲームの攻略本風”の雰囲気にすると決めているので、ゲームの攻略に関してはあえて上から目線な口調にしている。

だから他の内容もそれほど理解していないくせに知ったような顔で記事を書いているが、特にルーン厳選については理解できていない。

僕の手に負える内容ではないと思うが、今回も知ったような顔でルーン厳選について解説する。

また、今回の記事だけではとても足りないので今後も勉強しながら随時ルーン厳選についての記事を投稿する。

 

誤解しやすいこと

同じサブオプが4回強化されたいわゆる4ハネルーンが最高だと思ったり、ハネた回数が多いルーンを求めてしまいがち。

ハネた回数が重要なのはあくまで特定の場面においての話であり、少なくてもカイロスや異界ダンジョンやレイドが安定しない人はあまり意識してはいけない。

 

3ハネ以上のルーンが輝く場面

・ゲージ増加役に速度

・対人キャラで抵抗100にしたいとき

・リナの体力

・リモーションで繋げるときルシェンに付けるクリ率クリダメ

カイロス高速化や異界のためにオール闘志アタッカーにつけるクリ率

☆特定のステータスを確保したいときに役立つ

 

求めるべきルーン

ずばり、欲しいサブオプの初期値・上昇値が高いルーン。

レイドのアタッカーで考えると、体力・攻撃・防御・クリ率・クリダメ・抵抗が必要。

 

A  6つのサブオプのうち1つが突出しているが初期値・上昇値が低い星6ヒーロールーン

例 体力20% 攻撃5% クリ率4 抵抗4

 

B 1回ずつ強化されたが初期値・上昇値が高い星6ヒーロールーン

例 体力16% 攻撃16% クリ率12 抵抗8

 

明らかにBを使うべき。

最低値と最高値で比較したので極端だが、例としてはわかりやすいと思う。

サブオプ毎に初期値や上昇値の幅が異なるので単純に合計できるわけではないが、イメージとしては合計値が高いルーンの獲得を目指す。

ここで大事なのは、1つのルーンで考えるのではなく「6つのルーンでどうやって必要なステータスを確保するか」意識すること。

 

サブオプの初期値・上昇値はこちらを参考にして欲しい。

purpledragonsw.blog.fc2.com

僕がブログを始めたきっかけでもあり、今でもお気に入りにしているサイトだ。

この方はもうサマナーをやっていないので記事が更新されることはないが、今読んでも価値のある記事が多い。

 

星6レアと星5ヒーローはどちらが価値があるの?

実際はサブオプ毎に初期値・上昇値の幅が違うのだが、すべてのサブオプが的中または抵抗という単純なモデルで考える。また、すべてのサブオプが必要であると仮定する。

その場合、初期値+上昇値=サブオプの価値となる。

的中の期待値は星5なら5、星6なら6であるから上昇値はそれに4をかければ良い。

 

星6レア 12+24=36

星6ヒーロー 18+24=42

星6レジェンド 24+24=48

 

星5レア 10+20=30

星5ヒーロー 15+20=35

星5レジェンド 20+20=40

 

価値の高い順に並べると

星6レジ>星6ヒ>星5レジ>星6レア>星5ヒ>星5レア

となり星6レアの方が価値がある。

 

いらないサブオプがある場合の価値

星6レジェンドを例に挙げる。

サブオプの中に1ついらないサブオプがあると42になり、そのサブオプが1回強化されると36になり、2回強化されると30になる。

全てのサブオプが必要なルーンと比較した場合、必要ないサブオプが1回強化されると星6レア、2回強化されると星5レアの価値と同等になる。

 

レアルーンは+9+12の時に必要のないサブオプが出る可能性があるので実際にはもう少し複雑である。

ここで理解しておきたいのは、星6レアより価値があるからと星5レジェンドに必要ないサブオプが2つも3つもあったら残してはいけないということだ。(※速度が付いている場合は4ハネすればゲージ増加役に使えるので例外)

 

レイドによって変わったルーン厳選の重み

まずジェムは必要ないサブオプがあっても強化されるサブオプさえ厳選すれば良くなったので負担が軽減され厳選の敷居が低くなった。

錬磨石は特にルーン厳選の影響を小さくした。

わかりやすく言えば、親だけにお年玉を貰うか親と親戚からお年玉を貰うか考えれば、後者の方が親が渡すお年玉の影響は小さくなるのと同じ。

 

実際の方法論

理論的枠組みを理解してもらった上で方法論に移る。

ただルーンの収集状況によって大きく変化するので、自分に合った値を見つけて欲しい。

 

元気などの2セットかつ星6レアの5番ルーンを基準とし、+6まで叩いてみて必要なサブオプが最高値-5までの場合残す。

〇体力15% 防御14% 最高値-3

〇クリ率10 クリダメ11 最高値-5

〇クリ率6 攻撃20% 最高値-4

×体力5%   防御21% 最高値-6

 

わかりやすく一律の基準を設けたが、クリ率や速度などのどうしても欲しいサブオプや的中や抵抗のように初期値や上昇値の幅が大きいサブオプなら条件を緩くするなど随時調整する必要がある。

 

 

1番と3番

1番は防御実数と防御%が出ず、3番は攻撃実数と攻撃%が出ないので少し条件を厳しくする。

 

偶数番

狙ったメインオプションが中々出ないので、かなり条件を緩くする。

クリダメは4番固定で速度と違いサブオプで稼ぐだけでは全然足りないので、特に条件を緩くして良い。

 

セットの種類

4セットのルーンは多めに集めた方が組みやすいので条件を緩くする。

 

レアリティ

星6ヒーローやレジェンドはあまり酷くなければなるべく残す。

星5レジェンドは、偶数は2番速度以外はメインオプションで大きなハンデがあるので、2つ以上いらないサブオプがあるかいらないサブオプが強化されたら売却。

クリダメは特にハンデが大きいけど、貴重だから微妙なところ。

星5ヒーローは奇数と2番速度のみ厳選対象。

星5レアは問答無用で売却。

 

錬成用のルーン

錬成石は星6レジェンドのみに使う。その中でも優先度があり高い順に並べると

偶数番>1番3番で速度以外の接頭語付き>5番で速度以外の接頭語付き>その他の奇数番

なので奇数番で接頭語なしや速度が接頭語の使えない星6レジェンドルーンは売却。

 

レアルーン紹介

わかりやすいように未錬磨のルーンを紹介する。

この2つは+9+12の両方とも必要なサブオプが出たが、片方が駄目でもジェムで書き換えられるので気が楽だ。

f:id:kiyoshii123:20170819154451p:plain

 

f:id:kiyoshii123:20170819154530p:plain

 

おわりに

ただ何も考えずに周回して集めるというのはゴールのわからないマラソンを永遠と続けるようなもので苦行に近い。

カイロスの周回がつらいって言っている人は、明確な基準がないから周回がつまらなくなってしまうのかなと思う。

この記事を読んで少しでも周回を楽しめるようになったら幸いだ。

イチオシの記事

はじめに

Twitterではすでに軽く紹介したのだが、もう少し詳しく良さを伝えたいと思う記事があった。

 

記事の紹介

くりふすさんの「サマナーズウォーはじめました(2016/8)」というブログの記事。

https://cliffs97.wordpress.com/2017/08/13/%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%95%e9%9a%8e%e3%81%a8%e7%95%b0%e7%95%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%b32%e4%b8%ad%e7%b4%9a%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91/

要約すると

レイド5階を安定周回するために4階で錬磨石やジェムをある程度集めるというのが定石だった。

4階は効率が悪いという欠点があるから異界の周回をおすすめする。

異界専用ルーンはパーティー全体のステータスを確保するのに役立つし、錬磨石やジェムを同時に集られる。

 

かなり鋭い意見。

レイドと異界が分離したってくらいにしか考えていなかったのでハッとした。

レイド5階安定を目指している立場ならではの視点だ。

他の記事も読んでいるのだが、このゲームをよく理解していていると思う。

僕の方が少しばかりプレイ歴が長いだけで、同じ時期に始めていたら「この人には敵わないだろうな」と思った。

このままでも十分素晴らしいのだが、もう少し補足したいと思う。

 

補足

異界専用ルーンのうちレイドの安定周回で使えるのは命中以外の4つ。

中でも決意と根性は非常に強力。

従来であれば根性は闇を周回する必要があったが、報酬で入手できるようになったので水と光で決意ルーンを集めながら根性ルーンも集まる。

注意しなければならないのは周回し過ぎること。

各属性の結晶の数とルーンの欠片や魔力の結晶のバランスが悪いため、結晶は集まっているのに製作できないという事態に陥る。

 

予想される反論

よほど手持ちが良くないとレイド5階が安定しないレベルのルーンの人はSS以上での周回は無理。

レイドで4階を周回する効率の悪さ<異界をS以下で周回する効率の悪さ

になるのではないか。

 

反論に対する反論

異界の報酬はS以上であれば星6レジェンドが入手できる。

結晶の数はS以下だと効率が悪いという面もあるが、異界専用ルーンは対人以外なら超強力なので通常ルーンとの性能差が上回る。

さらには命中ならタワー、闘志ならカイロスと使える幅も広いので無駄になりにくいという面もある。

 

紹介した一番の理由

既存の価値観や常識に対しての意見であり、自分と同じ志を持っている方の記事だったから。

こういう記事を読むと嬉しいのでぜひ応援したい。

 

それじゃあ僕も

かなり前からサマナー界で「ゲームは楽しいのが一番」という主張が多い気がする。

素晴らしい考えだし正しいとは思う。

が、その人たちからは単純に欲求を満たすレベルの楽しみ方をしているように感じた。

 

何に楽しみを感じるようとするか

例えば、宝くじを楽しみにしている人がいるとする。

当たった時のことをあれこれ想像する楽しみがあるから買っている。

それに対して期待値が低く損だからバカだというのは当然間違いである。

しかし、自分の成長に関わらないことに楽しみを感じているのも事実だ。

楽しみたいという欲求を「自分が成長できるもの」に向けることが重要なのではないだろうか。

 

趣味での実践

趣味をしているときの自己と仕事をしているときの自己は分割できない同一の存在であると考える。

そうしたときに、趣味で自分が成長できるようなものに楽しみを感じる経験を積み重ねておくことで仕事でも対人関係でも人生のあらゆる場面に活かすことができる。

サマナーで言えば、より知識が増えるもの・パーティー編成やルーンの組み合わせが上手くなるものになる。

 

おわりに

僕の主張はどうも自己啓発書みたいになってしまうきらいがある。

このブログ自体自分の思想をサマナーズウォーの攻略でパッケージ化したものであるから仕方ない。

その点、くりふすさんのブログはサマナーから逸脱せずにわかりやすく書かれていると思うのでぜひ読んでみてください。

巨人平均30秒台のための構想

はじめに

ここ最近ひたすら異界の攻略をしていたため、最近知った人から異界ダンジョンの人だと勘違いをされているのかもしれない。

あくまで異界ダンジョンは巨人を攻略するための通過点に過ぎず、いよいよここからが本領発揮というわけだ。

まだまだ闘志ルーンは集める必要があるが、先に戦略を話しておく。

 

目的

巨人ダンジョン10階にて

平均タイム30秒台 事故率2%以内

を目指す

 

パーティー編成

確定枠は ガレオン ルシェン ルシェン とする。

自由枠はリン(光アマゾン)が良いと思う。

有名なのであえて強さを説明することはしないが、自由枠2体ともリンだと理想値のルーンでも事故ると思う。

なぜなら4面でガレオンがスキル3を使い、ボス戦でスキル2→スキル1と行動しスキル1が抵抗されたら防御デバフも攻撃バフもないので倒しきれないから。

リンは防御デバフもゲージ減少もないのが欠点といえる。

 

よってリンを使う場合

・防御デバフとゲージ減少を持つモンスター

・毎ターンゲージ減少できるファー(周回速度は遅い)

・チャウ・吸血ライカ・風猿(どのモンスターも未所持)

このどれかが必要になるはず。

 

条件に当てはまるモンスター

防御デバフとゲージ減少に着目した場合、この2つが両立するモンスターが意外に少ない。

かつ、火属性以外でモーション速度が遅くてもダメとなると4体しか見つからなかった。

それがステラとソフィア(風ピエレット)とバーク(風海賊船長)とローガン(風ネオストーンファイター)だ。

 

 

 

ステラ以外の3体マニアック過ぎ!!

 

 

スキル倍率比較

ソフィアはまだ紹介していたから読者には認知されていると思うが、バークやローガンは全然知らないんじゃないかと思う。

そこで今回も海外wikiよりこのマニアックな3体のスキル倍率を参考にした。

さすがにスキル説明はモンスターコレクションからどうぞ。

 

ソフィア

スキル1 190%×2

スキル2 660%

スキル3 160%×5

 

バーク

スキル1 370%

スキル2 540%

スキル3 370%+540%

 

ローガン

スキル1 190%×2

スキル2 560%

スキル3 390%×2

 

改めてソフィアの火力はえげつない。

残りの2体も同じくらい強い。

 

選定

平均40秒台後半辺りなら大した欠点ではないのだが、攻撃回数が多いとボスの反撃がロスになる。よって、ソフィアは不採用。

多段攻撃によって反撃を受けることにより、タイムロスとなるのと落ちる可能性が高いのでステラも不採用。

カールのためにスキル餌にしてしまったのでローガンは却下。

ということで、バークにした。

実はバークは巨人で使えるだろうと思ってすでに育成してある。

これでメンバーが決まった。

f:id:kiyoshii123:20170813233642p:plain

 

必要な速度と行動順

ルシェン以外に全体攻撃役がいる場合3番目ガレオンでも良いのだが、今回はリンでの中ボス・ボス戦のタイム短縮を狙うので

ガレオン→ルシェン→ルシェン

で行動させ、ガレオンがスキル2を使っても防御デバフが入った状態でリンに攻撃させたいから

ガレオン→ルシェン→ルシェン→バーク→リン

となる。

 

また、ゲージ減少役(バーク)はボスの行動までに2回行動させると安定率が高まる。

そのために必要な速度が施設補正込みで167付近であることも検証済みである。(
厳密には正確でないかもしれないが誤差1以内だと思う)

※詳細はこちらから

kiyoshii123.hatenablog.com

 

ルーン

もう少し集めてもすべてのモンスターでオール闘志は組めそうにない。

仮に集まったとしてそれが最適解であるかどうかは微妙だ。

 

とりあえず、サポートのガレオンや準アタッカーのバークはオール闘志確定。

ルシェンはスキル3で道中ワンパンできる火力とバーク以上の速度があれば良いだけなのでできるだけ闘志で組みたい。

ここまでは理想はオール闘志なのだが、リンはどうするべきかやってみないと何とも言えない。

ボス戦で一気に体力を削るために激怒刃か猛攻刃にするべきか、オール闘志でリン以外の火力を重視すべきか…

 

これは勘だが自身の火力を重視するべきだと思うので、猛攻刃(激怒ルーンはほとんどもっていないため)にしようと思う。

 

おわりに

リンとバークがまだスキルマになっていないので気長に集めつつ、闘志ルーンを厳選する。

バークのスキルは最悪デビルモンで上げようと思う。

youtubeデビューしました!

お知らせ

iphoneを使用しているのですが、ios11のパブリックデータ版をインストールして簡単に録画ができるようになりました。

それを機に人生初の動画投稿をしました。

文章だけでは伝えきれなかった部分も動画と一緒に見てもらえるとイメージしやすいかと思います。

 

チャンネルはこちらから 

〇きよっしー - YouTube

 

動画内容について

カイロスや異界の周回がメインになると思います。

ギルバトやアリーナは投稿する気ありませんが、他に動画にするアイデアがあったら教えてください。

 

記事や動画のレベル

このブログがどんなプレイヤーにどんな内容を発信しているのか理解していない方がいたのでもう一度説明しておきますが、ある程度このゲームの知識があってカイロスや異界に興味がある方限定となります。

初心者や中級者の入り口辺りの人向けの記事は書くつもりないので、公式サイトをご覧になって基礎基本をしっかり身につけてからこのブログに来て頂くと良いと思います。

動画も同じで初心者向けの動画を作る予定はありません。

ひたすら自分が研究している分野の攻略情報を載せてそれに興味がある人が見に来れば良いのであって、みんなに見てもらうために攻略情報を発信する必要がありません。なぜなら僕は公式プレイヤーでもなければ、ブログで収益を得ているわけでもないからです。

 

プレイ方針に共感した方は

記事や動画を見て僕のプレイ方針に共感したりいいなあと思ってくれた方は、Twitterや白チャからフレンドになって

個チャで攻略方針等の話をするというのが良いと思います。

常に810チャンネルにいますので、何度か探せば見つかるかと思います。

こちらに関してはレベルは一切問いませんので、ご自由にどうぞ。

異界光 純5なし 吸血ルーンなし 平均429万

はじめに

自分が納得できるレベルで異界ダンジョン光の攻略が理解できたので

パーティー紹介異界の解説をする。

僕は闘志ルーンが集まって来たので使っているが必須ではない。

 

パーティー編成

前衛

ヴァルス

f:id:kiyoshii123:20170806182834p:plain

採用理由

スキル1のスタンによりタワーハードで有名だが、異界光でも優秀だった。

パッシブの防御力50%上昇と20%吸血(吸血ルーンは35%なので半分くらいの性能)により前衛に置ける。

スキル2の攻撃・防御デバフは再使用時間2ターンで、スキル1は速度比例攻撃と異界ダンジョンに使ってくださいといっているかのようなスキル並びである。(なぜ速度比例が異界向きなのかは後述する)

実際使ってみて異界光に限ってはイフリートよりも優秀だった。

ルーン

理想は闘志だけにしたいのだが、耐久と速度の両立が難しく1セットしか積めなかった。

この耐久ではボスを倒しきる前に落ちることがあるが、前衛が1体残れば後衛で倒せるのでその分クリ率や速度を重視した。

 

カリン

f:id:kiyoshii123:20170806184748p:plain

採用理由

必須の攻撃バフ要員(なぜ必須かはこれも後述する)

貴重な前衛に置けつつ回復持ち。

闇アタッカーは与ダメも被ダメも1.5倍になるのだが、回復を入れることでケアが出来る。

ルーン

攻撃バフ要員は他のモンスターの攻撃バフがはがれないために最速必須。

後は絶対に落ちない耐久。

闘志だと結構難易度高いから守護や元気を混ぜて良い。

 

後衛

カール

f:id:kiyoshii123:20170806185734p:plain

採用理由

攻撃時有利属性によりシールド対策の単発高火力アタッカー。

ヘレアを持っていないのでリーダースキル要員でもある。

ルーン

耐久が高くクリ率もあまり必要ないのでオール闘志にしやすい。

 

シュマール

f:id:kiyoshii123:20170806190423p:plain

採用理由

パッシブにより速度が上がるので通常時の攻撃回数増。

スキル2は速度比例スキル持ちで通常時のボスにも超火力のスキル。

速度比例ではないがスキル1で吸血できるのも魅力。

パッシブとスキル2の速度バフのせいで攻撃バフがはがれることがあるが、速度を落とすと本末転倒なので妥協した。

ルーン

シールド対策の超重要キャラなので無理に闘志にするより、自身の火力優先。

安定度を高めるためにクリ率重視。

素の耐久は低めだがスキル1の吸血により多少耐久のハードルは下がる。

 

クロー

f:id:kiyoshii123:20170806191520p:plain

採用理由

防御デバフ要員。

中火力だが闇アタッカーなのでシールド対策になる。

グロッギー時はスキル2とスキル3でがっつり稼げる。

ルーン

シュマール同様クリ率重視。

あとはそこそこの耐久。

 

ステラ

f:id:kiyoshii123:20170806192521p:plain

採用理由

防御デバフ&烙印要員。

弱化発動率が75%なのが欠点。

ヘレアや風ホムの劣化。

ルーン

スキル3が7連撃になるための速度。

後はクリ率と的中。

速度はハードルが高く、闘志2セットはかなりきつかったので手持ち最高のルーンを付けた。

闇ではないので耐久はかなり低くても大丈夫。

 

事故率とスコア

周回数がかなり少ないので正確ではない。

周回数  62

最高スコア 492万

最低スコア 365万

平均スコア 429万

事故 0

 

分析

クローとステラのスキル1が弱化発動率100%ではないので防御デバフが全然入らない時がある。

その点ヘレアであれば安定しやすいし、リダスキにより平均スコアも上がると思うが

"自分が持っていないものに目を向けてもしかたない"ので

自分の持っている中での選択肢としてステラは悪くないと納得している。

 

 

異界攻略の面白さ

いつも言っていることだが

「クリアに必要なこと(=通常時の対策)」と「グロッギー時のスコア稼ぎ」

を両立させることである。

高校の物理や数学Bでベクトルの合成を習った人は思い出して欲しい。

f:id:kiyoshii123:20170806200414j:plain

F1とF2の向きが等しいときFは最も大きくなる。

 

ここで異界に置き換えてみよう。

F1はクリアに必要なことである。

通常時はボスにターンが回るほどクリアが難しくなるので火力と速度が重要になる。

また、属性ごとにそれぞれ必要な要素がある。

 

F2はスコア稼ぎに必要なことである。

スコア稼ぎであればいくつかの選択肢がある。

であれば、F1に近い要素を持ったスコア稼ぎの方法を選択するべきである。

攻撃バフが必須なのは両方の要素を持つからだ。

 

F1では速度が重要だが、グロッギー時の行動回数にはほとんど影響しないのでF2には一見無意味なように思える。

が、速度比例スキルは火力に直結する。

速度比例スキルは2つに共通する要素を持ったスキルということだ。

 

火:全体攻撃はボスに与えるダメージが少ない

水:速度とゲージ増加はグロッギー時の行動回数には影響しない

風:回復はスコア稼ぎに意味がない

光:単発攻撃は連続攻撃に比べスコアが稼ぎにくい

闇:連続攻撃なので単純にボスが強すぎるだけ?

 

このように違った目的を達成するために、いかに近い要素を持つ選択をできるか研究することが

異界ダンジョンの最大の楽しみ方であると断言する。

 

おわりに

速度比例スキルの火力を上げる以外にも、防御デバフ役の速度を上げれば防御デバフの試行回数が増えスコア安定に繋がる。

クローのスキル3は単発火力でありながら、グロッギー時のスコア稼ぎができる。

他にもたくさんあると思うのでじっくりモンスター一覧をみてください。

上達するための考え方

はじめに

まずは巨人を回ろうとか強くなるための攻略の手順はみんな知っていると思います。

ゲーム内の強さというのは、プレイ時間や課金額やガチャ運等に左右される部分が大きいので

「強くなるため」ではなく「上手くなるため」の考え方や行動原理を話します。

 

成長を阻害するもの

ゲームの上達とはつまり学習です。

学習に関しては、持論ですが教師の経験があるのでそこまでずれてはいないと思います。

 

学習の必要条件

①関心を持つこと

②自分の無知に気づくこと

③探求心を持つこと

 

恐らく①の段階でつまづく人はいないと思います。

問題なのは②です。

キャラやルーンのせいにすることで

「攻略に必要な役割やステータスが分かっていないんだ」

と気付く機会を失い、現状の自分を正当化してしまいます。

自分が正しいのであれば学ぶ必要がありませんから、ゲームの上達など一生できません。

 

なぜ正当化しようとするのかと言えば

他者との比較をして「できる他者とできない自分」という劣等感を埋めようとするからです。

でも心配しないでください。

みんな知らないことだらけです。

あなただけが知らないわけではないので、素直な心で自分の無知と向き合いましょう。

 

探求心を持つために

工夫することでこれだけ改善されたと実感する機会を持つことです。

それが楽しさに繋がり、さらに工夫してみようとなるわけです。

 

それともう一つ大切なことがあって、「他者との比較をしないこと」です。

だれかより強くなることを意識していまうと自分の成長を喜べなくなります。

「失敗しながら考えるより、強い人が考えたやり方を真似した方が確実だよね」となってしまいます。

これに関してはもう少し詳しく説明していきましょう。

 

幸せを運ぶ眼鏡

世にも奇妙な物語の幸せを運ぶ眼鏡という話はご存知でしょうか。

ある日届いた眼鏡をかけると、絵に関する知識や買うべきもの等の情報を教えてもらえます。

主人公はその眼鏡の指示通りに行動することで仕事も上手くいき、結婚することができました。

 

これをサマナーに置き換えてみましょう。

さて、主人公は上達したのでしょうか。

自分で考えることを放棄して効率的な行動を選ぶことで、確かに強くはなったのかもしれません。

ただ、プレイヤー自身はなにも変わっていません。

 

もっと言えば、A君がプレイしようがB君がプレイしようが変わりません。

与えられた指示に従うだけなら機械の方が優秀です。

それはもう奴隷です。

人間は主体性を失った時点で死んだも同然です。

強くなるために考えることを放棄するのは絶対にやめましょう。

 

関わる人で実力が決まる

とはいえ、強い人と関わるなと言っているのではありません。

むしろ強い人が集まるギルドに入ったり、強い人のTwitterをフォローすることは重要だと思います。

人の考え方や行動習慣は伝染するので、自分が素晴らしいな、上手だなと思う人には積極的に関わるようにしましょう。

 

おわりに

あくまで僕の考え方なので、こういう考えもあるよっていうのをコメントで教えてもらえたら嬉しいです。