サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

ガレオンの速度順によるパーティー構成やステータスの違いについて

はじめに

この3カ月、ガレオンの速度順をテーマに研究した内容をまとめます。

自分ひとりで考えた内容なので甘い部分があるかと思いますが、コメントで教えてもらえたら非常にありがたいです。

 

パーティー編成

・魔法の切断を使用しない場合のケア

ガレオンをルシェンより先に動かす場合、略奪タイム→サプライズボックスで1・2・4面の敵を速く倒すことが出来る。

ガレオンをルシェンの後に動かす場合、全体火力モンスターがガレオンの次に動く必要がある。

 

ガレオン1番目

ガレオン・ルシェン・ルシェン・自由・自由

自由枠の例:ヤクー・ベサニー・バーク・ソフィア・ルナ・孫行者・ライカ・チャウ・カミラ・ラグマロン・タオール・テシャール・シグマルス

 

ガレオン3番目

ルシェン・ルシェン・ガレオン・全体火力・ゲージ減少

全体火力の例:ラグマロン・タオール・テシャール・シグマルス

ゲージ減少の例:ルナ・ソフィア・バーク

 

必要なステータス

ガレオン1番目の場合

自由枠2体は遅くてもその分火力に回せばよい。

ただ、中ボスに先に行動されてスタンするのは避けたいので+30くらいは確保しておいた方が良い(数字はかなり適当)

ルシェンは他のアタッカーより先に行動する必要があるので+40~50くらい確保する。

火力に関してはぷややさんが考察されていてとても参考になるのでそちらをぜひ。

www.youtube.com

 

ガレオン3番目の場合

こちらはかなり速度のハードルが高い。

ガレオンの速度が遅いことによってボス戦でゲージ吸収や略奪タイムが決まらないリスクが高まる。また、1巡目のルシェンは防御デバフも攻撃バフもない状態で攻撃するのでその分損している。

よってその対策が必須。

推奨するのはゲージ減少を持つモンスターを入れて、ボス行動前に2回行動させることなのだが必要なパーティーの速度が高くなってしまう。

 

ゲージ減少は速度補正込みで165

全体火力は165より速く

ルシェンは+70~90

(1・2・4面で2巡目にクリスタルより先に動くために+70くらい、ゴーレムより先に動くために+90あると平均タイムが縮まるから)

ガレオンはルシェンと全体火力の間

 

周回速度の差

ガレオン1番目でも3番目と同じくらいのベストタイムは出るし、1番目でも50秒超えることはある。

平均タイムもそこまで違いがあるわけではないので、わざわざ厳しいルーン構成にするくらいならガレオン1番目でも十分かなあとは思う。

 

今後の研究課題

ガレオンを2番目に行動させる場合どうなのか。

ルシェンが全体火力の役割を担うことになり、パーティー構成に幅が出来るのではないかと思う。

ただ、更新するのはかなり後になりそう。

予定

今月 レイド

来月 ドラゴン高速周回

再来月から 死ダンで激怒ルーン

半年後 異界ダンジョンで闘志厳選

10か月後 巨人に戻る

 

さいごに

長い間巨人に関する記事を書いてきましたが、これ以上巨人を周回してもルーンの更新は難しそうなので今年は巨人をやらないかもしれません。

納得できるレベルまで巨人を攻略できたわけではないけど、他のカイロスや異界で研究してそれを巨人に活かしていきたいです。

 

ぷややさん、面識もないのに勝手に紹介してしまいましたが問題であればすぐに削除するので一言ください。

今後もこのブログは素晴らしいと思った動画や記事はたまに紹介していきます。

巨人集計結果の分析と今後の方針について

はじめに

前回の記事で2000周を予定していると話したが、勝手ながら1000周の結果を分析。

理由は

・巨人のパーティーが未完成なのでレイドで強化してから挑みたい

・1000周でも方針立てるのには十分な気がしてきた

この2つ。

 

結果

Excelがなかったのでネットカフェで作成して写真撮りしたので非常に見づらい。

スクリーンショットにすれば良かった。

f:id:kiyoshii123:20170203181813j:plain

 

ルーンが落ちる確率が72%でそのうち星5レアの確率が61.94%

ルーン以外も含めると、1周して星5レアが落ちる確率が44.6%

星5ばっかりじゃねえかっていうのが正直な感想。

 

分析

星5のルーンってレジェンドに速度が付いてるルーンしか叩かないだろうから、星6ルーンとクラフト素材の獲得が主となるだろう。

 

星6ヒーロー・レジェンド4.44% 欠片を除いたクラフト素材14.3%なので 

ざっくり計算すると

4.44%+14.3%×星6ヒーロー・レジェンドをクラフトする確率

くらいを期待して周回すればよい。

 

偶数番の実数や初期値やサブオプの種類が良くない場合があるので、その辺まで含めるともっともっと低い確率になってしまう。

 

結論

僕の想像以上にルーンを更新することは難しいことが分かった。

僕くらいのルーンの質の人は、錬磨や変換できていないルーンがあるならカイロス周回して良いルーンを求めるよりレイドに力をいれた方が効率が良い。

 

今後の方針

とりあえず、ひたすらレイドを周回して主力モンスターを徹底的に強化!!

最終的には激怒ルーンや闘志ルーンを厳選して巨人を攻略したいが、まだまだまだ道のりは遠い。

レイドの集計はしませんので、だれかやっている人がいたら教えてください。

10万アクセス記念

f:id:kiyoshii123:20170120234501p:plain

 

今回の内容

いつもご愛読ありがとうございます。

今回は、本ブログを含めたサマナーズウォーのサイトに関する考えを話していこうと思います。

普段の記事とは違い攻略ではないので、君の語りなんて興味のないよって方は次回からの攻略記事をご覧ください。

 

サイト別の特徴

①情報系サイト

モンスター毎のスキル情報や覚醒素材等の基本情報がメイン。

おすすめのルーンも紹介されている。

〇 どこにどの情報があるか分からない初心者には手助けになる

× ある程度プレイ歴のあるプレイヤーならまったく役に立たない

× スキルを読めば誰でも思いつく程度の内容しかない

× 似た役割のモンスターとの比較や相性の良い組み合わせや相手目線でどうなのかという観点が抜けている

 

②成長記録系ブログ

あるモンスターが当たった・ルーン解除で出来るようになったこと・アリーナ〇〇になった等。

〇 近いレベルの人だと参考になる。

〇 更新頻度が高い

×   レベルが違うとほとんど参考にならない

 

➂モンスター比較系サイト

このモンスターの攻撃力は全モンスター中何位とか他属性のモンスターとの比較とか。

× そもそもステータスの順位付けをする必要がない

× 比較対象が間違えている。役割が全然違うのに他属性と比較することはほとんど意味がない

(純4ならスキル餌の関係上2体を育てるのが難しいから比較するって場面があるかもしれないが)

 

④本ブログ

巨人攻略のパーティーやステータス。対人情報はまったくない。

〇 巨人高速化に役立つ

×  ダブルルシェンが前提になっていて真似できない

×  巨人以外の情報がまったく参考にならない

×  対人をやるプレイヤーには巨人専用のモンスターを使う時点で非効率的

×  口調が上から目線でウザい

 

本ブログの目標と現状

① 読者が自分で攻略方法を探すのに必要な情報がある 40点

単なるパーティー紹介になってしまっている場合がある

どのような考えでパーティーやルーンを決めたかわかりやすいブログになっていない

② 記事を書くのに最低2週間かけて試してからわかったことを書く 90点

ガレオン・ルシェンなしのパーティーを模索して3カ月経過した

縛りなしで平均30秒台で周回できる段階にはもっと詳しくなっていると思うので、それまで寝かせる

➂ 定期的に読みたくなる ?点

質の悪い記事が多いので編集や削除する

レイアウト等工夫して読みやすくする

 

コメント欄について

ありがたいことに平和というか、質の悪いコメントで荒れたことが一度もない。

でも、指摘やなるほどなって思う批判もない。

おそらく要因は

① そんなに読まれていない

② ふーん程度で済まされる内容

➂ 僕にコメントしづらい雰囲気がある

辺りだと思うけど、仕事中にサマナーをやっている人を非難した時も荒れなかったのは

④ みなさんが上手にスルーしてくれている

からだと思う。

 

次回の予告

ルーンドロップ率が変わったので巨人2000周分の集計と分析

カイロス改善前は集計していないので、前と比べてどうかってことより今後どうルーンを集めていくかという視点で分析します。

風海賊船長の立ち位置(巨人限定)

はじめに

ヒーローダンジョン仕様変更後初めてのモンスターはバーク(風海賊船長)。

僕は実際に星6まで育成したわけではないが、性能と巨人での使い方についてわかる範囲で説明する。

 

性能

スキル1が防御デバフ持ちで、スキル3がスキル1→スキル2なので実質スキルの2つが防御デバフということになる。

類似するモンスターはフリルレア(風ハーピー)だと思うが、こちらは防御デバフが2ターンである。

 

スキル2はゲージ減少なので、上記と同じ理由でスキルの2つがゲージ減少を持っている。

防御デバフ兼ゲージ減少という意味では、ソフィア(風ピエレット)が近い。

 

それぞれの火力とデバフの性能を☆の数で表すと

フリルレア

火力 ☆☆

防御デバフ ☆☆☆

ゲージ減少 なし

 

ソフィア

火力 ☆☆☆

防御デバフ ☆

ゲージ減少 ☆

 

バーク

火力 ☆☆

防御デバフ ☆☆

ゲージ減少 ☆☆☆

 

バークはゲージ減少役という面が強い。

 

バークの使い道

このブログでは何度も言っていることだが、ボス戦を安定させるためにはゲージ減少が重要だ。

ボス戦が原因で事故る方は一考の余地あるかも。

バークだけを防御デバフ役で採用するのは厳しいので「他の防御デバフ役が抵抗されたときの保険」程度に考えるのが良いだろう。

 

必要なステータス

ボスにゲージ吸収をするために的中45%は確定。

ボスが行動する前に2回行動するために速度は+44。(施設Maxの場合)

後は目的に応じて伸ばせばよい。

 

中ボスに防御デバフ・ゲージ吸収を成功させたければ的中を

ボス戦で安定させたければ速度や体力を

周回速度を上げたければ火力を

 

ルーンは迅速集中や猛攻刃が良さそうだけど、大事なのは持っているルーンで必要なステータスをどれだけ伸ばせるかだからセットの種類にとらわれる必要はない。

理想はオール闘志なんだろうけど。

 

まとめ

スキルを見る限り、高速周回する上での安定化要因という印象。

さらに高速化しつつちょっと安定させたいならソフィアの方が優れている。

バークの価値=ゲージ30%吸収の価値

平均タイム・安定率の改善方法

はじめに

カイロス改善が今月中か来月辺りに来る。

そこで、僕がどのようにしてパーティーの調整をしているのか紹介したい。

 

元のパーティーの問題点

ルシェン・ルシェン・ガレオン・シグマルス・ソフィア

どういうときに事故るか見ていると、ボス戦でガレオンがスキル3を発動せずソフィアもスキル3を発動しないまま巨人にターンが回っていることが多かった。

速度デバフが付かなかったり、ガレオンでゲージ減少が決まらなかった場合に

巨人にターンが回るまでの行動回数を調べてみるとシグマルスまでは2回でソフィアだけが1回だった。

f:id:kiyoshii123:20170110222201p:plain

 

またスキルマに出来ていないのも平均タイムを上げ、安定率を下げている。

f:id:kiyoshii123:20170110222055p:plain

f:id:kiyoshii123:20170110222117p:plain

f:id:kiyoshii123:20170110221923p:plain

 

改善方法

スキルレベルに関してはデビルモンを徐々に集めるしかないので、ソフィアの速度の件が解決できるか検討してみることに。

速度の求め方は(施設Maxの場合)

モンスターの素の速度+モンスターの素の速度×0.15+ルーンによる上昇値

=モンスターの素の速度×1.15+ルーンによる上昇値

 

ソフィアの速度は施設込みで103×1.15+46=164.45

試しにファー(104×1.15+63=182.6)を使ってみたところ2回行動できた。

つまり、2回行動するために必要な速度xの範囲は

164.45<x≦182.6

となる。

このようにファーのところをできるだけ遅くしていったところギルウ(104×1.15+48=167.6)でも2回行動できることが分かった。

つまり、167.6-164.45=3.5 だから3か4速度を上げれば2回行動できる。

ソフィアのルーンで速度を錬磨しきれていないところが1つだけあったので錬磨したら2回行動できるようになった。

f:id:kiyoshii123:20170110225024p:plain

 

結果

ソフィアのスキル3の発動率が増え、巨人を動かさずに倒しやすくなった。

あまりにも順調なので100回試運転してみた。

30~34秒 1回

35~39秒 9回

40~44秒 23回

45~49秒 34回

50~54秒 17回

55~59秒 12回

60~64秒 2回

事故 2回

 

平均 46.28秒

最速 34秒

最遅 61秒

f:id:kiyoshii123:20170110231535p:plain

 

まとめ

例えば速度が6足りないって場合なら猛攻か刃の速度ジェムが出るまで粘るけど、15足りない場合レイドやってもカイロス改善までに間に合うか分からないので諦めることも大切。

改善前に平均タイムや事故率を求めていればこの改善がどれだけ効果があったか説明できるが、今回はどうやって改善すればよいかが重要なのでやっていない。

 

平均46秒で事故率2%というのを、ルシェン2体とガレオン持っててその程度かって思う人や金3程度の雑魚にしては良い方かなって思う人もいるだろうけど

今まで周回していたパーティーより速度・安定面ともに優れているのでそこそこ満足。

スキル上げをしても20秒台は厳しそうなので、まずは巨人で厳選しまくる。

前回の巨人に関する記事の訂正と補足

前回の記事「巨人平均40秒台の世界」について。

 

まず、ガレオンの速度順から。

3番目が良いと主張しましたがそうとは限らないようです。

トップランカーの方から聞いた話では、たまに事故るのと平均タイムは遅くなってしまうとのことです。

事故る場面はボスだと思いますが、その原因は速度が低くなることで

①防御デバフの試行回数が稼ぎにくくなる

②攻撃バフのチャンスが減る

③ゲージ減少の回数が減る

この3つが考えられます。

平均タイムが遅くなる原因は、理想的な行動を取らなかった場合ガレオン先に行動した方が防御デバフを付けやすくなり速く倒せるからなのでしょう。

 

あくまで前回の記事はいかに平均タイムを短くするかという内容であり、ベストタイムを短くするための方法論ではありません。

ですから、現段階ではガレオンを1番最初に行動させるのが平均40秒台を目指すにはふさわしい方法です。

 

前回の記事は検証不足な内容でした。

しかし読者が自分で攻略の方針を立てる際に参考になる部分がちょっとくらいはあるのではないかと思うので記事の削除まではしないでおこうと思います。

 

 

次に僕が使うパーティーについて。

ルシェン・ルシェン・ガレオン・シグマルス・カミラ

でしたが、やはり防御デバフが安定しないので微妙です。

工夫すれば今の手持ちルーンでも、もっと速く周回できるはずです。

自由枠は、スキル3にゲージ減少と防御デバフを持つソフィアとスキル2にデバフ押しつけスキル3に全体的体力比例を持つイザエルを検討しています。

 

最後に今後の方針について。

僕は当面ガレオンを3番目に動かしつつ、いかに平均タイムのブレをなくせるか研究していくつもりです。

なにか成果があったらまた記事にするのでそのときはよろしくお願いします。

巨人平均40秒台の世界

※この記事ではガレオンの速度順が3番目になることを推奨していますが、1番目の方が平均タイムは速いという意見もあるので鵜呑みにしないでください。

正しくは、「理想的な行動を取った場合ガレオンが3番目の方が速くなる」です。

平均タイムに関しては1番目にしておいた方が無難かもしれません。

 

はじめに

ガレオンを入手したことで周回速度が平均40秒台になった。

ガレオンと新しく使い始めたシグマルスがスキルマでないことと、まだまだレイドでステータスの底上げが必要なので

いつもみたいに200週くらいして平均速度や事故率を算出したり、個々のステータス紹介をしたりするのは省略。

今回の記事の主な内容は

40秒台で周回するための王道 について

 

周回速度を上げるために

道中編

周回速度を上げる一番の方法は道中を速く終わらせること。

ボス戦までの時間を短縮するための最適解は、ルシェンが先に行動して1・2・4面の敵を切断で一瞬で終わらせること。そのためにはスキルターンの関係からルシェンが2体必要。

だから

①パーティー内で2体のルシェンが先に行動すること

②ルシェンの切断が攻撃バフなしで1・2・4面の敵を瞬殺できる火力

➂②を満たすためにパーティー内で闘志ルーンを付ける

を満たす必要がある。

 

また、ルシェンが切断をしなかった場合のケアも重要。

そのためにはやはりガレオンの存在が大きい。ガレオンの略奪タイムから全体攻撃を持つモンスターで倒せばロスを最小限にできる。

だから

④ガレオンがルシェンの次に行動する

⑤全体攻撃を持つモンスターをパーティーに入れ、ガレオンの次に行動させる

必要がある。

 

ボス編

ボスは単純で

①防御デバフ

②攻撃バフ

➂高火力なモンスター

があれば良い。①と②はガレオンがいれば良いので、ボス用に必要な条件は高火力モンスターだけになる。本当はガレオン以外に防御デバフを付けられるモンスターを入れられれば良いが枠の都合上厳しい。

 

ここまでの条件を満たすパーティーを行動順に並べると

速度ルシェン 速度ルシェン ガレオン 全体火力 高火力

となる。

 

全体火力枠の候補

優先度が高い順に並べると

①タオール

②ラグマロン テシャール シグマルス

➂風イフ ジュリー リエール

 

安定させるためには、速度デバフを付けて敵が行動する前に倒すのがベスト。

行動させてしまった場合攻撃バフも有効なのでこのような順位になった。

ではなぜ今までの記事で重宝してきた風イフの優先度が低いのか説明する。

 

原因は2つ。

①ガレオンを入手しシェノンを使わなくなったためデバフが付きにくくなった

②ルシェンのルーンの厳選が進み、重要でない的中が低くなった

 ②の詳細は記事の最後に述べる。

要するに、ただでさえスキル2の火力が低くて微妙なのに、スキル3も大して火力が出ないなら使う意味ないよねってこと。

 

この枠は速度と火力重視で良い。

アリシアのようなモーションが遅いモンスターや光闇は紹介していない。

候補に挙がっていなくても良いモンスターはいるはずなので試してみて下さい。

 

高火力枠の候補

最近話題になっているのが吸血ライカ。

パッシブのおかげで事故なしで行けるようになるとか。

この枠は高火力で高耐久なモンスターが良い。

理由は倒しきる前にボスに行動されたとき、高耐久のモンスターが残り倒しきってくれるという場面が多いから。

他にもチャウ・カミラ・孫行者などが有力。

 

耐久が低くても候補になり得るのが、ファー・ベサニー・ヤクー辺り。

ファーはボスに行動させずに済むので安定感は増すが、他のモンスターに比べ火力がかなり劣るので平均5秒以上は長くなることを覚悟した方が良い。

ベサニーやヤクーは安定感が問題で、まだベサニーは全体速度デバフがあるがヤクーは安定させる要因がない。

実力がないなら高火力高耐久なモンスターを選択すべき。

 

僕のパーティー

ルシェン・ルシェン・ガレオン(オール闘志)・シグマルス・カミラ

自由枠はタオール・テシャール・ラグマロンを持っていないのでシグマルス、ライカ・チャウ・孫行者を持っていないのでカミラと実質選択肢があってないようなもの。

カミラは高耐久で速度デバフがあるが、ボスをスキル1で倒したときにスキル2を発動する分の若干のタイムロスがある。

 

それでは先ほど話したルシェンのステータスとルーンの説明をして終わりにする。

f:id:kiyoshii123:20170104193713p:plain

f:id:kiyoshii123:20170104193836p:plain

f:id:kiyoshii123:20170104193928p:plain

f:id:kiyoshii123:20170104194850p:plain

 

f:id:kiyoshii123:20170104194938p:plain

f:id:kiyoshii123:20170104194959p:plain

 

f:id:kiyoshii123:20170104195019p:plain

 

速度錬磨できてないルーンが5つあり、最低でもあと15は上がるので+114くらいになる。

見ての通り的中・抵抗が全く上がっていない。

速度クリ率クリダメ攻撃を上げることが重要なので、そういうルーンを選ぶと必然的に的中や抵抗は低くなる。

欲を言えば体力の分を火力に回したいが、かなり厳選が必要になりそうだ。