サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

クラフト専用ルーン作るか迷っている方へ

はじめに

クラフト専用ルーンは集めにくい代わりに、従来のルーンでは考えられない性能を持っている。特に異界レイド・異界ダンジョン・カイロスダンジョンでは壊れ性能と言えるだろう。

しかし、クラフト専用ルーンに手を付けていない人も多い。

今回の記事でクラフト専用ルーンの性質を伝えられたらと思う。

 

あなたはどう思う?

例えば

「クラフト専用ルーンはカイロスのルーンに比べエネ効率も時間効率も悪いから、ルーンの質を高めやすいカイロスだけを周回するべき」

という主張があるとする。

この主張は正しいのだろうか。

 

カイロスのルーンとクラフト専用ルーンの関係

その主張に対し反論をするため図を描いた。

表計算ソフトがないので手書き(字が汚い)で申し訳ない。

横軸を周回時間、縦軸をルーンの質として2つのルーンの関係を表した。

ちょっと違うけど、書きながら応力‐ひずみ線図を思い出した。機械科出身者なら分かるはず 

f:id:kiyoshii123:20170323210940j:plain

P点P'点まではやればやるほど成果が出る段階で周回時間に比例してルーンの質は上がる。それ以降は二次関数的にルーンの質が上がりにくくなる。

 

クラフト専用ルーンがカイロスのルーンを超えることは絶対にないが、周回時間を増やせば増やすほど両者の差が小さくなる。

周回時間がxを超えた状態には

質の差<セット効果の差

となる。

 

ルーンのセット効果はパーティー内のモンスター数に比例して強くなるから、レイドや異界ダンジョンでは周回時間が短くてもルーンの質の差を超えやすい。(それでもかなりの周回が必要)

 

先ほどの主張に対する反論は「正しいのは周回時間がx以内の時だけだよね」となる。

初級者に説明するときに用いられることが多く基本は正しいのでそこまで問題ではないが、一応丁寧に説明しておいた。

 

しかし、暴走や意志がめちゃくちゃ強い対人戦などは当てはまらないからクラフト専用ルーンを使う人は少ないのが現実。

 

まとめ

対人メインならクラフト専用ルーンには手を出さない。

カイロスや異界をメインにしたい人はクラフト専用ルーンはおすすめ。

しかし、周回時間xまで周回しないとカイロスのルーンの方が優秀なので異界ダンジョンでSSS安定してから手を出すべき。