読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

不正行為について

はじめに

最近Twitterで不正行為についての話題が盛り上がっているようなので、僕の認識を話します。(他ゲーの状況はまったく分からないのでサマナーのみ)

なぜかというと、ゲームの楽しみ方に深く関わることだからです。

以前Twitterで上位陣同士の言い争いで盛り上がっていたときに静観していましたが、それはゲームを楽しむ上でまったく関係のないことでしたので。

今回の記事の目的が「特定の人物を攻撃するものではなく、あくまでゲームの楽しみ方を考えること」だということはご理解ください。

 

不正行為に怒りを覚える理由

規約違反は全て不正行為になるわけですが、その不正行為の中でも人によって許せることと許せないことがあると思います。

僕は一切不正行為をしていませんが、他人の全ての不正行為を許せないと思うわけではありません。別にどうでも良いやと思うこともあります。

 

また不正行為をしている人でも別の不正行為が許せないなんてこともあるはずです。

例えばアカウント売買やマクロ周回を容認しつつも、パッケージの不正購入には腹が立つとか。

 

 

そこにはきっと善悪以外の判断基準が存在しているはずです。

なぜ腹が立つのか考えてみたところ

「自分の行為が無駄になる」

ことを許せないのだと気づきました。

 

限られた周回時間の中で自分に必要なものを見極め計画を立てたとしても、寝ている間も不正周回をしている人に勝てるわけがないじゃないですか。

不正周回によってプレイヤースキルの差なんて関係ないほどの差を付けられたらそりゃあやってられません。

自分より明らかにダンジョンの知識が乏しい方にすら負けることもあるだろうなと思います。(僕不正周回していますって公言している人に出会うことがほぼないので確かめようがないですが)

 

だから、限られたデビルモンの中でやりくりしている人が不正購入に腹を立てるのも当然です。

やってられません。

 

許せる行為

個人的にアカウント売買はどうでも良いです。

だって縦軸を周回数 横軸をプレイ時間として考えたらアカウント売買をする前とした後で傾きは大きく変わらないはずだから。

プロの業者がありえないくらいの周回をしていたらやばいなってなりますが、個人同士の売買なら(不正周回をしていない限り)周回数には限度があります。

 

だから、「アカウント売買は許せるけど不正周回は許せない」とか「アカウント売買は許せるけどパッケージの不正購入は許せない」っていうのはおかしくないと思います。

 

絶対に許せない行為

だれもが絶対に許せない行為があります。

それはチート行為です。

チートをしていない人のプレイ時間が全て無駄になるからです。

もちろんゲーム自体を否定してしまうという面もありますが、そういう理由で怒るのはむしろ製作者でしょう。

 

終わりに

今回ほど、だからなんなんだ!!って言われてしまいそうな記事はありません。

はい。自分でも良く分かりません。

とりあえず「ゲームを楽しんでいる人の邪魔をしてはいけませんよ」ってことでまとめたいと思います。