サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

上達するための考え方

はじめに

まずは巨人を回ろうとか強くなるための攻略の手順はみんな知っていると思います。

ゲーム内の強さというのは、プレイ時間や課金額やガチャ運等に左右される部分が大きいので

「強くなるため」ではなく「上手くなるため」の考え方や行動原理を話します。

 

成長を阻害するもの

ゲームの上達とはつまり学習です。

学習に関しては、持論ですが教師の経験があるのでそこまでずれてはいないと思います。

 

学習の必要条件

①関心を持つこと

②自分の無知に気づくこと

③探求心を持つこと

 

恐らく①の段階でつまづく人はいないと思います。

問題なのは②です。

キャラやルーンのせいにすることで

「攻略に必要な役割やステータスが分かっていないんだ」

と気付く機会を失い、現状の自分を正当化してしまいます。

自分が正しいのであれば学ぶ必要がありませんから、ゲームの上達など一生できません。

 

なぜ正当化しようとするのかと言えば

他者との比較をして「できる他者とできない自分」という劣等感を埋めようとするからです。

でも心配しないでください。

みんな知らないことだらけです。

あなただけが知らないわけではないので、素直な心で自分の無知と向き合いましょう。

 

探求心を持つために

工夫することでこれだけ改善されたと実感する機会を持つことです。

それが楽しさに繋がり、さらに工夫してみようとなるわけです。

 

それともう一つ大切なことがあって、「他者との比較をしないこと」です。

だれかより強くなることを意識していまうと自分の成長を喜べなくなります。

「失敗しながら考えるより、強い人が考えたやり方を真似した方が確実だよね」となってしまいます。

これに関してはもう少し詳しく説明していきましょう。

 

幸せを運ぶ眼鏡

世にも奇妙な物語の幸せを運ぶ眼鏡という話はご存知でしょうか。

ある日届いた眼鏡をかけると、絵に関する知識や買うべきもの等の情報を教えてもらえます。

主人公はその眼鏡の指示通りに行動することで仕事も上手くいき、結婚することができました。

 

これをサマナーに置き換えてみましょう。

さて、主人公は上達したのでしょうか。

自分で考えることを放棄して効率的な行動を選ぶことで、確かに強くはなったのかもしれません。

ただ、プレイヤー自身はなにも変わっていません。

 

もっと言えば、A君がプレイしようがB君がプレイしようが変わりません。

与えられた指示に従うだけなら機械の方が優秀です。

それはもう奴隷です。

人間は主体性を失った時点で死んだも同然です。

強くなるために考えることを放棄するのは絶対にやめましょう。

 

関わる人で実力が決まる

とはいえ、強い人と関わるなと言っているのではありません。

むしろ強い人が集まるギルドに入ったり、強い人のTwitterをフォローすることは重要だと思います。

人の考え方や行動習慣は伝染するので、自分が素晴らしいな、上手だなと思う人には積極的に関わるようにしましょう。

 

おわりに

あくまで僕の考え方なので、こういう考えもあるよっていうのをコメントで教えてもらえたら嬉しいです。