サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

異界光 純5なし 吸血ルーンなし 平均429万

はじめに

自分が納得できるレベルで異界ダンジョン光の攻略が理解できたので

パーティー紹介異界の解説をする。

僕は闘志ルーンが集まって来たので使っているが必須ではない。

 

パーティー編成

前衛

ヴァルス

f:id:kiyoshii123:20170806182834p:plain

採用理由

スキル1のスタンによりタワーハードで有名だが、異界光でも優秀だった。

パッシブの防御力50%上昇と20%吸血(吸血ルーンは35%なので半分くらいの性能)により前衛に置ける。

スキル2の攻撃・防御デバフは再使用時間2ターンで、スキル1は速度比例攻撃と異界ダンジョンに使ってくださいといっているかのようなスキル並びである。(なぜ速度比例が異界向きなのかは後述する)

実際使ってみて異界光に限ってはイフリートよりも優秀だった。

ルーン

理想は闘志だけにしたいのだが、耐久と速度の両立が難しく1セットしか積めなかった。

この耐久ではボスを倒しきる前に落ちることがあるが、前衛が1体残れば後衛で倒せるのでその分クリ率や速度を重視した。

 

カリン

f:id:kiyoshii123:20170806184748p:plain

採用理由

必須の攻撃バフ要員(なぜ必須かはこれも後述する)

貴重な前衛に置けつつ回復持ち。

闇アタッカーは与ダメも被ダメも1.5倍になるのだが、回復を入れることでケアが出来る。

ルーン

攻撃バフ要員は他のモンスターの攻撃バフがはがれないために最速必須。

後は絶対に落ちない耐久。

闘志だと結構難易度高いから守護や元気を混ぜて良い。

 

後衛

カール

f:id:kiyoshii123:20170806185734p:plain

採用理由

攻撃時有利属性によりシールド対策の単発高火力アタッカー。

ヘレアを持っていないのでリーダースキル要員でもある。

ルーン

耐久が高くクリ率もあまり必要ないのでオール闘志にしやすい。

 

シュマール

f:id:kiyoshii123:20170806190423p:plain

採用理由

パッシブにより速度が上がるので通常時の攻撃回数増。

スキル2は速度比例スキル持ちで通常時のボスにも超火力のスキル。

速度比例ではないがスキル1で吸血できるのも魅力。

パッシブとスキル2の速度バフのせいで攻撃バフがはがれることがあるが、速度を落とすと本末転倒なので妥協した。

ルーン

シールド対策の超重要キャラなので無理に闘志にするより、自身の火力優先。

安定度を高めるためにクリ率重視。

素の耐久は低めだがスキル1の吸血により多少耐久のハードルは下がる。

 

クロー

f:id:kiyoshii123:20170806191520p:plain

採用理由

防御デバフ要員。

中火力だが闇アタッカーなのでシールド対策になる。

グロッギー時はスキル2とスキル3でがっつり稼げる。

ルーン

シュマール同様クリ率重視。

あとはそこそこの耐久。

 

ステラ

f:id:kiyoshii123:20170806192521p:plain

採用理由

防御デバフ&烙印要員。

弱化発動率が75%なのが欠点。

ヘレアや風ホムの劣化。

ルーン

スキル3が7連撃になるための速度。

後はクリ率と的中。

速度はハードルが高く、闘志2セットはかなりきつかったので手持ち最高のルーンを付けた。

闇ではないので耐久はかなり低くても大丈夫。

 

事故率とスコア

周回数がかなり少ないので正確ではない。

周回数  62

最高スコア 492万

最低スコア 365万

平均スコア 429万

事故 0

 

分析

クローとステラのスキル1が弱化発動率100%ではないので防御デバフが全然入らない時がある。

その点ヘレアであれば安定しやすいし、リダスキにより平均スコアも上がると思うが

"自分が持っていないものに目を向けてもしかたない"ので

自分の持っている中での選択肢としてステラは悪くないと納得している。

 

 

異界攻略の面白さ

いつも言っていることだが

「クリアに必要なこと(=通常時の対策)」と「グロッギー時のスコア稼ぎ」

を両立させることである。

高校の物理や数学Bでベクトルの合成を習った人は思い出して欲しい。

f:id:kiyoshii123:20170806200414j:plain

F1とF2の向きが等しいときFは最も大きくなる。

 

ここで異界に置き換えてみよう。

F1はクリアに必要なことである。

通常時はボスにターンが回るほどクリアが難しくなるので火力と速度が重要になる。

また、属性ごとにそれぞれ必要な要素がある。

 

F2はスコア稼ぎに必要なことである。

スコア稼ぎであればいくつかの選択肢がある。

であれば、F1に近い要素を持ったスコア稼ぎの方法を選択するべきである。

攻撃バフが必須なのは両方の要素を持つからだ。

 

F1では速度が重要だが、グロッギー時の行動回数にはほとんど影響しないのでF2には一見無意味なように思える。

が、速度比例スキルは火力に直結する。

速度比例スキルは2つに共通する要素を持ったスキルということだ。

 

火:全体攻撃はボスに与えるダメージが少ない

水:速度とゲージ増加はグロッギー時の行動回数には影響しない

風:回復はスコア稼ぎに意味がない

光:単発攻撃は連続攻撃に比べスコアが稼ぎにくい

闇:連続攻撃なので単純にボスが強すぎるだけ?

 

このように違った目的を達成するために、いかに近い要素を持つ選択をできるか研究することが

異界ダンジョンの最大の楽しみ方であると断言する。

 

動画

https://www.youtube.com/watch?v=E73BF8M2Ky4&t=55s

 

おわりに

速度比例スキルの火力を上げる以外にも、防御デバフ役の速度を上げれば防御デバフの試行回数が増えスコア安定に繋がる。

クローのスキル3は単発火力でありながら、グロッギー時のスコア稼ぎができる。

他にもたくさんあると思うのでじっくりモンスター一覧をみてください。