サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

イチオシの記事

はじめに

Twitterではすでに軽く紹介したのだが、もう少し詳しく良さを伝えたいと思う記事があった。

 

記事の紹介

くりふすさんの「サマナーズウォーはじめました(2016/8)」というブログの記事。

https://cliffs97.wordpress.com/2017/08/13/%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%95%e9%9a%8e%e3%81%a8%e7%95%b0%e7%95%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%b32%e4%b8%ad%e7%b4%9a%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91/

要約すると

レイド5階を安定周回するために4階で錬磨石やジェムをある程度集めるというのが定石だった。

4階は効率が悪いという欠点があるから異界の周回をおすすめする。

異界専用ルーンはパーティー全体のステータスを確保するのに役立つし、錬磨石やジェムを同時に集られる。

 

かなり鋭い意見。

レイドと異界が分離したってくらいにしか考えていなかったのでハッとした。

レイド5階安定を目指している立場ならではの視点だ。

他の記事も読んでいるのだが、このゲームをよく理解していていると思う。

僕の方が少しばかりプレイ歴が長いだけで、同じ時期に始めていたら「この人には敵わないだろうな」と思った。

このままでも十分素晴らしいのだが、もう少し補足したいと思う。

 

補足

異界専用ルーンのうちレイドの安定周回で使えるのは命中以外の4つ。

中でも決意と根性は非常に強力。

従来であれば根性は闇を周回する必要があったが、報酬で入手できるようになったので水と光で決意ルーンを集めながら根性ルーンも集まる。

注意しなければならないのは周回し過ぎること。

各属性の結晶の数とルーンの欠片や魔力の結晶のバランスが悪いため、結晶は集まっているのに製作できないという事態に陥る。

 

予想される反論

よほど手持ちが良くないとレイド5階が安定しないレベルのルーンの人はSS以上での周回は無理。

レイドで4階を周回する効率の悪さ<異界をS以下で周回する効率の悪さ

になるのではないか。

 

反論に対する反論

異界の報酬はS以上であれば星6レジェンドが入手できる。

結晶の数はS以下だと効率が悪いという面もあるが、異界専用ルーンは対人以外なら超強力なので通常ルーンとの性能差が上回る。

さらには命中ならタワー、闘志ならカイロスと使える幅も広いので無駄になりにくいという面もある。

 

紹介した一番の理由

既存の価値観や常識に対しての意見であり、自分と同じ志を持っている方の記事だったから。

こういう記事を読むと嬉しいのでぜひ応援したい。

 

それじゃあ僕も

かなり前からサマナー界で「ゲームは楽しいのが一番」という主張が多い気がする。

素晴らしい考えだし正しいとは思う。

が、その人たちからは単純に欲求を満たすレベルの楽しみ方をしているように感じた。

 

何に楽しみを感じるようとするか

例えば、宝くじを楽しみにしている人がいるとする。

当たった時のことをあれこれ想像する楽しみがあるから買っている。

それに対して期待値が低く損だからバカだというのは当然間違いである。

しかし、自分の成長に関わらないことに楽しみを感じているのも事実だ。

楽しみたいという欲求を「自分が成長できるもの」に向けることが重要なのではないだろうか。

 

趣味での実践

趣味をしているときの自己と仕事をしているときの自己は分割できない同一の存在であると考える。

そうしたときに、趣味で自分が成長できるようなものに楽しみを感じる経験を積み重ねておくことで仕事でも対人関係でも人生のあらゆる場面に活かすことができる。

サマナーで言えば、より知識が増えるもの・パーティー編成やルーンの組み合わせが上手くなるものになる。

 

おわりに

僕の主張はどうも自己啓発書みたいになってしまうきらいがある。

このブログ自体自分の思想をサマナーズウォーの攻略でパッケージ化したものであるから仕方ない。

その点、くりふすさんのブログはサマナーから逸脱せずにわかりやすく書かれていると思うのでぜひ読んでみてください。