サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

サマナーズウォーの未来について

はじめに

前回の記事のおかげで論理的思考に長けている方と個人的にやり取りができ、「もう少し知能レベルを下げて説明してください><」なんて煽られながらも自分の考えの甘いところを説明して頂きました。6時間以上やり取りしてやっとお互いの認識が分かったということからもかなり大きなテーマだと思います。

またコメントでも熱意のあるご指摘を頂き、僕の意識も変わりました。

その中で、「サマナーズウォーの未来」について考えたことをお話しします。

 

 

マクロ問題を解決する方法

マクロ周回をしている人としていない人の不公平さをなくしていくにはどうすれば良いのでしょうか。

この5つが考えられると思います。

 

①全員が規約を遵守する

②全員が規約を破る または 破っている人を容認する

③運営が似たような機能を追加する

④やっちゃいけない雰囲気にする

⑤やり方を公開した上でやっても良い雰囲気にする

 

①と②について

理想ですがきわめて非現実的です。

今のユーザーを全員納得させるだけでは不十分で、これからの新規参入者も含めたすべてのサマナーズウォーのプレイヤーを納得させなければなりません。

そんなことができるなら、世界から戦争や差別がなくなっているはずです。

 

③について

今までの運営を見る限り、あまり期待しない方が良いでしょう。

残念ながらプレイヤーにできることはほとんどありません。

もし実現する場合、どんな風にして欲しいかについては後述します。

 

④について

①の妥協案です。

僕はこの立場になります。

運営が取り締まらない以上、僕らのモラルを変えていこうという発想です。

 

⑤について

②の妥協案です。

できない環境の人や自分で調べない人もいるのでその人たちはさらに不利になってしまいますが、現状よりも不公平さを減らすことができます。

規約が効力を持たないならそんなものは捨てて、プレイヤー間での暗黙のルールを重視しようという発想です。

 

 

マクロの問題点

③について説明する前に、なぜ僕がマクロを使わないのかお話しします。

これはあくまで僕の中での話であって万人に共通するものだと主張するつもりはありません。

 

マクロ周回するとエネが足りなくなるから、よっぽど重課金をしない限り影響はないという意見があります。

ですが時間が余るということは、例えば巨人を1分で周回するのと3分で周回するのが同じ価値になってしまうということを意味します。

回復を抜いて攻略することも無駄になるので、ダンジョン攻略の楽しさ損なわれる危険性があります。

厳密に言えばそれでもあえて1分で周回することを目指す自由があると反論される余地がありますが、やはり本気度が変わってくるでしょうし自由があるから問題ないと結論付けるのは短絡的だと言えるでしょう。

 

③に必要な制約

以上のことから、ダンジョン攻略の楽しさを損なわない範囲で似たような機能を付けて欲しいと思います。

具体的には「エネ回復はできない」ようにするとか「エネ回復はできるが1時間経ったら終了する」というような制約が必要です。

そうなれば寝ている間に周回することは出来ませんし、圧倒的な効率の変化はないと思うので周回速度を上げることの価値は十分残っています。

周回の負担を軽減しつつダンジョン攻略も楽しめる理想的な機能だと思います。

 

ユーザーにできること

④か⑤のどちらを選択するしかないわけですが、どちらの選択肢が優れているかは実はそんなに重要なことではありません。

自分がどちらを支持するのかしっかり考え発信していくことが、僕らにできる精一杯のことであり最も重要なことだと思います。

表現を変えれば、「サマナーズウォーをこんな雰囲気にしたい」というものに向かっていくということです。

それをやった上でのことなら、結果がどうであれ納得することが出来るのではないでしょうか。

自分ができることを放棄したくせに、「運営が悪い」だとか「規約違反をする人が悪い」と言ってしまうのは愚痴でしかありません。

誰かのせいにして誤魔化しているだけです。

 

自分たちが楽しむサマナーズウォーがもっと良い雰囲気になるように、それぞれの考えを発言して行きましょう!