サマナーズウォー 餌モンスターの活路

引用・紹介・批判等、なんでも大歓迎。

本当にヴァネッサーは弱体化?

はじめに

ヴァネッサーのスキル修正が来たが、むしろ弱体化してないかという意見があるので反論したい。

結論を先に言うと新しい使い方が出来るようになったということだ。

 

弱体化派の主張

すでに死んでいるモンスターを蘇生できない。

一度パッシブが発動した後に他のモンスターが死ぬとそのモンスターを蘇生できない。

今までは後から蘇生出来たので蘇生対象を選べてまだ使いやすかった。

 

これは間違いない。

長期戦や自分で操作するワリーナなら正しい。

でも弱体化という表現は正しいのだろうか。

 

反論

修正前はヴァネッサーにターンが回らなければ蘇生できず、蘇生してもゲージ0なので先に相手に行動されそのまま何もできず死ぬことがあった。

修正後はゲージ量を引き継ぐので一度は行動できる可能性が高くなる

 

だから、弱体化ではなく短期決戦向きのスキルになったと言った方が正しい。

アリーナ防衛では強化だと思う。

 

蘇生させるモンスター

普通にヴェラードとかプラハとかルシェンの切断で落とされるモンスターを蘇生させても良いと思うが、攻撃バフが付くのでアタッカーで考えてみる。

アリーナ防衛でよく使われるアタッカーはペルナや水イフのようなパッシブにより確実に相手の攻撃を1回は耐えられるモンスターがテンプレだ。

こいつらを使って2度耐えられるようにするのもアリだが、むしろ今まで使えなかった他のアタッカーを使えるようになると考えた方がメリットは大きい。

 

真っ先に合ってるなと思ったのがトレバー。

体力が低ければ低いほど火力が増すため、体力が30%の状態で蘇生することとうまくマッチしている。

吸血なら回復もできるので次の相手の攻撃を耐えやすくなる。

 

配置場所

調べた限り複数体倒された場合一番左側のモンスターを蘇生していたので、左から蘇生させたい順にならべると良い。

 

ヴァネッサーのルーン

自身が死んだら意味ないので体力ガン積み。

延長入ると困るので意志。

残りは、保護とか高揚とかワンチャン絶望とか。

短期決戦だからパッシブは1回しか発動しないと思うし、スキル1も2も微妙で動く価値が低くく暴走はほぼ意味なし。

 

防衛例

f:id:kiyoshii123:20171130221401p:plain

 ①蘇生対象はエトナ

万が一カミラとエトナが同時に落ちた場合にはカミラの方を蘇生して欲しいので2番目にカミラ

トリトンは蘇生価値が低いので一番右に

 

f:id:kiyoshii123:20171130223718p:plain

②蘇生対象は水猿

ターンを獲得しすぐにスキル3を使えばもう1ターン行動できる。

 

まとめ

ヴァネッサーのスキル修正により今まで使いにくかったアタッカーが日の目を浴びるかも?